ゴールデン進出でも大丈夫? 特命係長、全国の熱い支持を受け感謝の舞台挨拶

最新ニュース

熱烈ファンに囲まれ、笑顔の高橋克典
  • 熱烈ファンに囲まれ、笑顔の高橋克典
ティーンから大人まで幅広い支持を得てきた人気ドラマを映画化した『特命係長 只野仁 最後の劇場版』が、現在全国にて公開されている。邦画、洋画の超大作が並ぶ中で、初登場5位をマークした本作のヒットを記念して、12月14日(日)、公開劇場の丸の内ピカデリーにて、主演の高橋克典がファンへの感謝舞台挨拶を行った。

これまで大阪、名古屋、北海道など各都市で計10回以上にわたって舞台挨拶をしてきた高橋さんは、満員の客席を見て「どの都市にも、ファンのみなさんはいらっしゃるんですね」としみじみと感激、全国規模での“只野仁”の確固たる人気を感じ取ったとか。映画版では、何と言っても迫力満点のアクションシーンが見どころとなるが、高橋さんは「大きい人(チェ・ホンマン)が出てますからね、デカいスクリーンだからデカい奴を出しとけって感じで。深みがあるとか、映画として素晴らしいと思ってもらっては困る」と語って会場の笑いを誘い、TVシリーズと変わらない面白さがあることをアピールした。

ちなみに、翌15日(月)は高橋さんの44歳の誕生日。満員の観客から盛大な祝福を受けた高橋さんは「44でこの仕事ですよ? 来年は子供も生まれますし、いいんですかね? こんな仕事をしていて…」とおどけてみせたが、実は高橋さんからもファンへサプライズ報告が。その内容とは、来年1月8日(木)からのシリーズ第4弾突入をもって、ドラマ「特命係長 只野仁」が、ゴールデン枠に進出するということ! さらに新シリーズ始動を前に、1月3日(土)にはスペシャルドラマも放送されることを発表し、駆けつけたファンを喜ばせた。

“只野仁旋風”は来年も続きそう。高橋さんが「水曜日は残業、木曜日は早く帰ってTVを見てもらって、金曜日にはキャバクラに行って下さい。そして気に入った人は映画を観て下さい!」とアピールすると、会場は再び大爆笑に包まれた。

『特命係長 只野仁 最後の劇場版』は全国にて公開中。ドラマ版「特命係長 只野仁」は、テレビ朝日にて2009年1月8日(木)より毎週木曜21:00〜放送される。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top