【ハリウッドより愛をこめて】ウィル・スミスが話題を席巻! 『ハンコック』続編も?

最新ニュース

今年8月、『ハンコック』プロモーションのために来日したウィル・スミス
  • 今年8月、『ハンコック』プロモーションのために来日したウィル・スミス
  • 『7つの贈り物』
  • 2009年もウィル・スミスから目を離せない!
ここに来て、その勢いがとどまるところを知らないウィル・スミス! 彼はいまハリウッドで最も熱い俳優です! 近年の最大興収作品2本(日本では昨年末に公開されたメガヒット作品『アイ・アム・レジェンド』と今夏大ヒットした『ハンコック』)への出演に続き、ウィル自身もプロデュースに参加した新作『7つの贈り物』が間もなく公開されようとしているんです。この作品で、ウィルは2年前に息子のジェイデンと共演し、ヒットした『幸せのちから』の製作チームと再び組んでいます。

物語は、過去の過ちが原因で深い悲しみに陥った男が、自らの人生に終止符を打つ前に、他人へ7つの善行を施すことで名誉を取り戻していくという話。もちろん、そこに予期せぬ出来事が起き、彼はその善行の対象となったひとりと恋に落ちてしまうのです。そして、その恋の相手役を務めるのが、ロザリオ・ドーソン(彼女は『幸せのちから』でウィルの妻役を熱望、売り込んだといううわさもありますが、結局タンディ・ニュートンに負けてしまいました…)。

さらに本作で注目すべきは、俳優ウディ・ハレルソンの出演と、コナー・クルーズの俳優デビュー…そう、トム・クルーズと元妻の二コール・キッドマンの13歳になる息子です。この若きホープはウィルの少年期を演じ、これが映画のカギとなるシーンなんです。撮影はたったの60日で終わり、製作費も5,500万ドル弱だそうです。何度か本作の予告編を見たのですが、お正月映画の中でもヒットが見込めるのではないかと思いますよ。アメリカでの公開はクリスマスの前週、12月19日からです。

ウィル・スミスと言えば、実は『アイ・アム・レジェンド』と『ハンコック』の続編製作に承諾したみたいなんです! しかし、『アイ・アム・レジェンド』については、続編ではなく、本作より前の物語を描いた前日譚だそうです。で、あらすじはというと…どうやって病気が蔓延し、アメリカの一大都市が崩壊していくのかを描いています。また、物語はウィルのキャラクターとその妻の関係にも焦点を当てていますよ。かたや『ハンコック』続編では、製作側はシャーリーズ・セロンの出演交渉に忙しいみたいですよ!

さらにウィル・スミスと言えば、もう一つ。最近、バラク・オバマ次期大統領が、もし彼の自伝的映画が出来るとしたら、ウィルに演じてほしいと話したそうです。理由は「耳が似ているから」(笑)。実際、2人は先日の大統領選に基づいた映画製作の可能性についても話したそうですよ。

どうやら、2009年もウィル・スミスがまだまだ話題を提供してくれそうですね!!!

《text:Lisle Wilkerson》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top