第66回ゴールデン・グローブ賞結果発表! ケイト・ウィンスレットが女優賞をW受賞

最新ニュース

二つのトロフィーを手に喜びを見せるケイト・ウィンスレットと夫のサム・メンデス監督 -(C) AFLO
  • 二つのトロフィーを手に喜びを見せるケイト・ウィンスレットと夫のサム・メンデス監督 -(C) AFLO
第66回ゴールデン・グローブ賞授賞式が11日、ビバリーヒルズにあるビバリー・ヒルトン・ホテルで行われ、ダニー・ボイル監督の『スラムドッグ$ミリオネア』がドラマ部門作品賞、監督賞など4部門を受賞。注目の助演男優賞は『ダークナイト』でジョーカーを演じ、昨年1月に急逝した故ヒース・レジャーに輝いた。

主演女優賞と助演女優賞をW受賞したのはケイト・ウィンスレット。『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』(主演)、『愛を読むひと』(助演)の演技が評価された。主演男優賞は、昨年9月のヴェネチア国際映画祭で金獅子賞に輝いた『ザ・レスラー』(原題)のミッキー・ローク。

コメディ・ミュージカル部門の作品賞はウディ・アレン監督の『それでも恋するバルセロナ』。主演女優賞はマイク・リー監督の『ハッピー・ゴー・ラッキー』(原題)のサリー・ホーキンス、『In Bruges』(原題)のコリン・ファレル。日本でも大ヒット中の『WALL・E/ウォーリー』が長編アニメーション作品賞を受賞。それぞれ5部門で候補に挙がった『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』『ダウト −あるカトリック学校で−』『フロスト×ニクソン』は惜しくも受賞を逃した。

助演男優賞の表彰でヒースの代わりに登壇したクリストファー・ノーラン監督は「『ダークナイト』の関係者一同は、悲しみと誇りの入り交じった気持ちでいます。ヒースが亡くなった後、映画界の未来には大きな穴が空きました」と栄誉に対する複雑な心境を語った。ハリウッド映画界最大のイベント、第81回アカデミー賞のノミネーション発表は奇しくもヒースの命日である1月22日に行われる。



今年度の受賞結果は以下の通り。

<映画>
【ドラマ部門】
・作品賞:『スラムドッグ$ミリオネア』
・主演男優賞:ミッキー・ローク(『ザ・レスラー』<原題>)
・主演女優賞:ケイト・ウィンスレット(『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』

【コメディ・ミュージカル部門】
・作品賞:『それでも恋するバルセロナ』
・主演男優賞:コリン・ファレル(『In Bruges』<原題>)
・主演女優賞:サリー・ホーキンス(『ハッピー・ゴー・ラッキー』<原題>)

・助演男優賞:ヒース・レジャー(『ダークナイト』
・助演女優賞:ケイト・ウィンスレット(『愛を読むひと』

・監督賞:ダニー・ボイル(『スラムドッグ$ミリオネア』
・脚本賞:『スラムドッグ$ミリオネア』(サイモン・ビューフォイ)
・作曲賞:『スラムドッグ$ミリオネア』(A.R.ラーマン)
・主題歌賞:「The Wrestler」(『ザ・レスラー』<原題>)

・長編アニメーション映画賞:『WALL・E/ウォーリー』
・外国語映画賞:『Waltz with Bashir』(原題)

<テレビドラマ>
【ドラマ部門】
・作品賞:「マッド・メン」
・男優賞:ガブリエル・バーン(「In Treatment」)
・女優賞:アンナ・パキン(「True Blood」)

【ミュージカル・コメディ部門】
・作品賞:「30 Rock」
・男優賞:アレック・ボールドウィン(「30 Rock」)
・女優賞:ティナ・フェイ(「30 Rock」)

【ミニシリーズ・テレビ映画部門】
・作品賞:「John Adams」
・男優賞:ポール・ジアマッティ(「John Adams」)
・女優賞:ローラ・リニー(「John Adams」)

・助演男優賞:トム・ウィルキンソン(「John Adams」)
・助演女優賞:ローラ・ダーン(「Recount」)

© AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top