“血まみれ”堺雅人に降り注ぐ歌声はEXILE 『ジェネラル・ルージュ』主題歌決定

最新ニュース

『ジェネラル・ルージュの凱旋』 -(C) 2009 映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」製作委員会
  • 『ジェネラル・ルージュの凱旋』 -(C) 2009 映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」製作委員会
昨年2月に実写映画として劇場公開されたのに続き、10月からは連続ドラマとして放送され話題を呼んだ、現役医師・海堂尊による医療ミステリー「チーム・バチスタの栄光」(宝島社刊)。本書は、続編が次々と刊行され、すでに累計で580万部を超える人気シリーズとなっているが、中でも読者の人気の高いシリーズ3作目「ジェネラル・ルージュの凱旋」が前作『チーム・バチスタの栄光』と同じスタッフ、キャストで映画化され、3月7日(土)より公開される。このたび、本作の主題歌を前作に続いて「EXILE」が担当することが発表された。

主題歌「僕へ」は昨年12月に発売され、出荷数200万枚を超える大ヒットを記録中のアルバム「EXILE BALLAD BEST」に、ATSUSHI作詞の新曲として収録されている。年末のドームツアー「EXILE LIVE TOUR“EXILE PERFECT LIVE 2008”」で初めてファンの前で披露され大きな話題を呼び、EXILEの公式モバイル、PCサイトでの書き込みの最も多い一曲。配信実績はすでに40万ダウンロードを突破し、隠れた名曲としてファンの間ではすでに広く認知されている。

『ジェネラル・ルージュの凱旋』の間瀬泰宏エグゼクティブ・プロデューサーは「ATSUSHIさんの温かい想いが込められたこの楽曲は、映画の舞台となる救命救急医療の窮状、そこに携わる医師たちの想いと見事に合致している」と主題歌として起用した理由を説明。

EXILEのHIROも「『僕へ』が主題歌に起用され、とても光栄です。これからもたくさんの人たちに喜んでもらえる活動を心がけ、初心を忘れずがんばっていきたいと思います」と喜びのコメントを寄せている。

本作には、おなじみの阿部寛&竹内結子コンビに加え、新キャストとして“ジェネラル・ルージュ(=血まみれ将軍)”の異名を取る医師・速水役として今年度の映画賞を総なめにしている堺雅人が参加することも既に発表されている。劇中の新旧キャストの融合と共に、前作の主題歌「You're My Sunshine」とはまたひと味違う詞とメロディで作品を彩る、EXILEの「僕へ」にも注目したい!

『ジェネラル・ルージュの凱旋』は3月7日(土)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top