【ハリウッドより愛をこめて】新生アメリカの歴史的瞬間に感動!

最新ニュース

ワシントンで20日、就任式で演説するオバマ新大統領 -(C) REUTERS/AFLO
  • ワシントンで20日、就任式で演説するオバマ新大統領 -(C) REUTERS/AFLO
今週、アメリカ合衆国は歴史的瞬間を迎えましたよ。

私が話す相手だれもが44代目アメリカ大統領の就任のことで興奮しており、ハリウッド・スターもこぞってお出ましです。オバマ新大統領夫妻がダンスを披露するときの歌を担当したビヨンセに…シェリル・クロウ、マルーン5、そしてジェニファー・ロペスの夫のマーク・アンソニーらは、お昼の就任式の後、夕方から夜にかけて行われる10か所の公式舞踏会に出席したようです。ほかのセレブリティに関しては、メアリー・J・ブライジやマライア・キャリー、アリシア・キーズ、スティーヴィー・ワンダー、アッシャー、ブルース・スプリングスティーン、シャキーラら錚々たるスターたちが駆けつけたようで、さらにソウルの女王アレサ・フランクリンが就任式で歌声を披露したみたいですよ。

しかし、バラク・オバマ氏の大統領就任での盛り上がりは、もちろん彼自身とこのイベントが成すことに全てかかっています。約1年前、長年暮らした東京を後にしてアメリカに戻ってきたとき、アメリカが謳う自由や希望、正義というものを見失い、国の人々は政府とそのリーダーにすっかり失望、幻滅しているのだと思いました。私はいつもアメリカ人というのは、時には異常なほどに、自国に対して誇りを持っているのが普通だと思ってましたが、1年前にL.A.に帰ってきたときは、それがあまり感じられなかったのです。

それが、この1年で見事に変わり、もちろん彼らはプライドを取り戻したでしょう! 何と言っても、アメリカは初の黒人大統領(それに加え、オバマは黒人の父親と白人の母親を持ちます)を迎える準備が出来ました。私はこの瞬間が嬉しくてしょうがありません。なぜなら、私の意見としてアメリカは、長い過ちの期間を越えてやっと正しい方向に進み出したのですから。ハリウッドを見てください、映画やTV番組を見ても分かるように、一つの人種が世界を支配する時代はとっくに終わってます。いろんな色が混ざり合って、完璧な虹色になろうとしています。そして、それがまさしく新しい大統領、バラク・オバマを見て感じることなのです。私にとって、アメリカ人に生まれてきたことを誇りに思う瞬間であり、たくさんのハリウッド人たちが同じ気持ちを共有していると思いますよ。



© REUTERS/AFLO
《text:Lisle Wilkerson》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top