トム・クルーズ夫妻、主演映画のプレミアで縁の地ベルリンへ

最新ニュース

『ワルキューレ』プレミアでベルリンを訪れたトム&ケイティ -(C) Reuters/AFLO
  • 『ワルキューレ』プレミアでベルリンを訪れたトム&ケイティ -(C) Reuters/AFLO
全米が新大統領誕生の歓喜に酔いしれていた頃、連日行われている就任記念イベントに参加するセレブが大勢いる一方、祖国を離れて世界各地で新作プロモーションにいそしむ俳優たちも少なくない。

『Bridal Wars』(原題)のケイト・ハドソン&アン・ハサウェイはパリやローマ、ベルリンなどを回り、ほぼ同時期にトム・クルーズもナチスの高官を演じたブライアン・シンガー監督の『ワルキューレ』(3月20日日本公開)を携えてヨーロッパ各地を訪問中。20日にベルリンのポツダム広場劇場で行われたベルリン・プレミアにはケイティ・ホームズを伴って出席した。

夫妻には揃って新作のうわさもあるようだ。トムは15日に起きた「ハドソン川の奇跡」で事故で操縦不能になった飛行機を川に不時着させて全員無事生還させた機長を演じると言われているが、「そんな話は聞いてない」と言下に否定。一方、ケイティは昨秋からニューヨークのブロードウェイで舞台に立っていたが、2月からポール・ダノ、ケヴィン・クラインらと共演するコメディ『The Extra Man』(原題)で映画女優としても活動再開。こちらも完成が楽しみだ。



© Reuters/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top