ABBAに乗せて踊り出したくなる! ハッピー全開ミュージカル『マンマ・ミーア!』

最新ニュース

『マンマ・ミーア!』 -(C) 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『マンマ・ミーア!』 -(C) 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『マンマ・ミーア!』 -(C) 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『マンマ・ミーア!』 -(C) 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
『オペラ座の怪人』をはじめ『レント』、『シカゴ』など、ロングランヒットを記録している舞台ミュージカルの多くは映画化され、スクリーンでも人々を魅了してきた。そして、1999年のロンドンでの初公演以来全世界170都市以上で上演、3,000万人以上の心をつかみ、現在もヒットを続けている『マンマ・ミーア!』もその仲間入りを果たした。映画化にあたっては2度のアカデミー賞に輝くメリル・ストリープという大女優を主演に迎え、あの『シカゴ』を抜いて世界興収約500億円を突破するという大ヒットを更新中である。

ミュージカル映画の醍醐味は、歌、ダンス、音楽、ストーリーの融合にあるが、この『マンマ・ミーア!』はほかにはないユニークさもある。それは、スウェーデンが生んだ世界的人気グループ「ABBA(アバ)」のヒット曲で構成されている点だ。タイトル曲の「マンマ・ミーア」を筆頭に「チキチータ」、「ダンシング・クイーン」「エス・オー・エス」「ハニー・ハニー」…誰もが知っている、聴いたことのある、踊ったことのあるノリノリのナンバーが全編に散りばめられている。

そんな聴きなじみのある曲と共に綴られるのは、ギリシャの小島でリゾートホテルを営む男勝りな母・ドナと、しっかり者の娘・ソフィの愛と絆の物語。「ママのことは大好きだけれど、結婚式のヴァージン・ロードはパパと歩きたい!」と、父親の顔を知らずに育ったソフィは、可能性のあるかつてのドナの恋人3人に招待状を送ってしまう。彼らの突然の訪問に慌てるドナ、父親を見分けることができず混乱するソフィ──結婚式の前日から当日までの24時間のドタバタ劇をたまらなく可笑しく、たまらなく感動的に描いている。「ミュージカルは苦手で受け付けません…」という人でない限り、『マンマ・ミーア!』は観た人の心を100%幸せな気持ちで満たしてくれるはず。

《text:Rie Shintani》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top