ベルリンで30歳の誕生日を迎えたチャン・ツィイー、若手俳優たちを表彰

最新ニュース

ベルリン国際映画祭に出席しているチャン・ツィイー (C) Rex Features/AFLO
  • ベルリン国際映画祭に出席しているチャン・ツィイー (C) Rex Features/AFLO
京劇の伝説の名優・梅蘭芳(メイランファン)の伝記映画『花の生涯〜梅蘭芳〜』で、梅蘭芳と恋に落ちる女優・孟小冬を演じているチャン・ツィイーが、同作のベルリン国際映画祭上映に合わせて滞在中の現地で9日、30歳の誕生日を迎えた。

誕生日当日は映画祭関連イベントで、ヨーロッパ映画界で活躍する若手俳優10人を表彰する「The SHOOTING STARS of 2009」にプレゼンターとして出席。『愛を読むひと』でケイト・ウィンスレットの相手役を演じたドイツの若手俳優、デヴィッド・クロスや2007年のヴェネチア国際映画祭で新人俳優賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞したフランスの女優、ハフシア・ヘルジにトロフィーを渡したツィイーは「新しい世代の俳優たちを励ます役としてこの場に立てて、とても幸せです」とコメントした。

翌10日には『花の生涯〜梅蘭芳〜』が上映。ツィイーは梅蘭芳を演じたレオン・ライ、チェン・カイコー監督&チェン・ホン夫妻、日本軍将校を演じた安藤政信らと出席し、華やかな笑顔で報道陣を魅了した。



© Rex Features/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top