クリスティン・クルックをQ太郎、“ニセモノ”春麗呼ばわりも一撃であっさり敗北!

最新ニュース

『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』ジャパンプレミア。(左から)千原ジュニア、クリスティン・クルック、ハイキング・ウォーキングQ太郎、千原せいじ
  • 『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』ジャパンプレミア。(左から)千原ジュニア、クリスティン・クルック、ハイキング・ウォーキングQ太郎、千原せいじ
  • 美しき戦士・春麗を演じたクリスティン
  • TVドラマ「ヤングスーパーマン」のヒロインとしても大人気
  • バイソンの声を担当した千原せいじ
  • 演じた本人もナルシスト? バルログの声を担当した千原ジュニア
  • 春麗ファンからは苦情も
  • 春麗VS春麗
  • 日本の印象を聞かれ「cool!」
日本で一大ブームを巻き起こし、全世界でも累計2,500万本を売り上げた大ヒットゲーム「ストリートファイター」。個性的なファイターたちの中でも、チャイナドレスとお団子頭をトレードマークに、そのかわいらしい容姿からは想像もつかない強靭な脚技で、ひと際高い人気を誇るチュンリーを主人公にした映画『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』が2月28日(土)より公開される。これに先立ち、春麗(チュンリー)役のクリスティン・クルックが来日。2月12日(木)に本作のジャパンプレミアが行われた。会場にはクリスティンに加え、本作の日本語吹き替え版で、春麗の前に立ちはだかる敵役・バイソンとバルログの声を担当した千原兄弟(せいじ&ジュニア)の2人も登場し、会場は大きな盛り上がりを見せた。

黒いセクシーなドレス姿で登場したクリスティンは、日本のファンに向けて「映画を楽しんでもらえたら嬉しいです」と笑顔で挨拶。今回初来日となるが、日本の印象を聞いてみると「すごいところだな、というのが何よりの印象です。色とりどりのネオンに彩られていてクールですね」と感嘆の表情を浮かべた。

せいじさんはクリスティンを「べっぴんさんですわ!」とべた褒めし「チョコくれるかと思ったら、スタッフがちゃんと日本の文化を伝えてなかったみたいで、がっかりですわ」となぜか勝手に落胆。

ジュニアさんにバルログ役を演じての感想を聞いてみると「ほとんど喋らないんですが、息づかいが非常に難しかったです。でも収録5時間予定のところ4時間まきで1時間で終了したので、なかなかの才能だなと思ってます」と満足げな様子。クリスティンもジュニアさんの声を生で聞いて「息づかいが素晴らしいですね」と絶賛した。ジュニアさんはクリスティンの褒め言葉に照れた様子で「かわいいですね…(笑)」とデレデレ。

と、ここで突然音楽が鳴り響き、ゲームでおなじみの青いチャイナドレスに身を包んだ春麗…ではなく春麗もどきのハイキング・ウォーキングQ太郎が登場! Q太郎はいきなり「ニセモノの春麗がいるって聞いて飛んできたわよ!」とほえまくり「私と勝負しなさい」とクリスティンに挑戦状をたたきつけた。こうしてクリスティン対Q太郎“春麗”の対決が開始! と思いきやクリスティンの最初の一撃で、Q太郎は10メートルほども後ろにすっ飛びあっけなく勝負あり。Q太郎の腰からは何やらワイヤーのようなヒモが見え隠れした気もしたが…とにかくクリスティンの圧勝に終わった。

最後のクリスティンは、詰めかけた観客に向けて「やっぱり“ストリートファイター”なんだから、何と言ってもバトルシーンを楽しんで!」と陽気に呼びかけジャパンプレミアは幕を閉じた。

『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』は2月28日(土)より新宿ミラノほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top