岡田将生&北乃きい出演の人気ラジオ番組が19日放送 恋愛相談にSalyuライヴも

最新ニュース

「SCHOOL OF LOCK! ハルフウェイ スペシャル」。(左から)やしろ教頭、Salyu、北乃きい、岡田将生、やましげ校長
  • 「SCHOOL OF LOCK! ハルフウェイ スペシャル」。(左から)やしろ教頭、Salyu、北乃きい、岡田将生、やましげ校長
  • 自らの経験を踏まえつつ高校生たちの恋愛や進路を応援!
  • 「恋愛、うらやましい」と思わずポロリ
岩井俊二と小林武史のプロデュースの下、人気脚本家の北川悦吏子が初めて監督に挑戦。卒業という人生の節目と恋に揺れ動く高校生カップルの瑞々しい青春を描いた『ハルフウェイ』が2月21日(土)に公開を迎える。これに先立ち、主人公のシュウとヒロを演じた北乃きいと岡田将生、そして主題歌を歌うSalyuの3人が揃って19日(木)に放送される人気ラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」(TOKYO FMほかJFN系38局で放送)に登場する!

北乃さんが番組内の人気コーナー「GIRLS LOCKS!」に出演することが決定したことから、「SCHOOL OF LOCK! ハルフウェイ スペシャル」と銘打った今回のコラボレーションが実現。すでに収録は行われており、番組中では「GIRLS LOCKS!」にレギュラー出演中の新垣結衣さんが北乃さんに「会う機会は多かったのに距離を縮められないでいたので、仲良くなれたらと思ってるよ」とメッセージを贈り、北乃さんが嬉しそうに「優しそうな先輩で安心。仲良くなりたいな」とコメントする一幕も。また、初のラジオ番組レギュラー出演に当たって「リスナーとの会話が楽しみ。18歳になるので、もう少し大人っぽさも出していきたい」とも。

話題が映画に及ぶと、岡田さんと北乃さんは互いの役についてそれぞれ「ヒロ(北乃さん)は元気で天真爛漫で、マシンガントークを一方的に喋り倒す女の子」、「シュウ(岡田さん)は優しくて心が広くて、年齢にしては器が大きい男の子」とコメント。さらに「演技は、ほぼアドリブだった」、「『ハルフウェイ』というタイトルもアドリブの中で生まれた」などなど様々なエピソードが2人の口から語られた。

また、番組内では劇中の2人と同じく進路や恋に悩みを抱える高校生のリスナーたちとの生トークも行われ、「中学のとき、ついつい何でも好きな人の趣味に合わせてしまっていた」(北乃さん)、「男子校だったので、恋とかあまりなかったんで、逆にうらやましい」(岡田さん)など自らのエピソードを披露しながらの本音トークが展開された。そして番組終盤にはSalyuによる主題歌「HALFWAY」の生ライヴも!

こちらの模様は2月19日(木)の22:00〜23:00、TOKYO FMほかJFN系38局にて「SCHOOL OF LOCK! ハルフウェイ スペシャル」として放送される。映画『ハルフウェイ』は2月21日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷、シネカノン有楽町2丁目ほか全国にて公開。

「SCHOOL OF LOCK!」公式サイト
http://www.tfm.co.jp/lock/index.html
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top