シネマカフェ的海外ドラマvol.94 乙女直球の学園セレブ「ゴシップガール」

最新ニュース

「ゴシップガール」 TM & -(C) Warner Bros. Entertainment Inc
  • 「ゴシップガール」 TM & -(C) Warner Bros. Entertainment Inc
  • 「ゴシップガール」 TM & -(C) Warner Bros. Entertainment Inc
  • 「ゴシップガール」 TM & -(C) Warner Bros. Entertainment Inc
  • 「ゴシップガール」 TM & -(C) Warner Bros. Entertainment Inc
ここのところ、「一見硬派だったり、男子色あふれるドラマも実は胸キュンよ!」をテーマにオススメをピックアップしてきましたが、今回からご紹介する作品はシネマカフェをご覧のみなさまにド直球! 女子なら誰もがハマる超話題シリーズを取り上げます。

その名も「ゴシップガール」は、2007年9月に全米で放送が始まるやいなや、流行に敏感な女性や若者を中心に話題騒然となった青春ドラマ。日本ではスーパードラマ!TVでの放送を皮切りに初上陸となりますが、すでに海外のエンタメニュースなどでご存知の方も多いかもしれません。物語の主な舞台は、ニューヨークの超高級地区アッパー・イースト・サイド。そこでリッチな暮らしを送り、名門私立高校に通うセレブ高校生たちの目まぐるしい人間模様がストーリーの中心となっています。

実はこの「ゴシップガール」、原作は女性作家セシリー・フォン・ジーゲザーの同名ベストセラー小説で、こちらは日本でも発売中。自身もかつてはニューヨークのセレブ女子高生だった作者が、身近な世界の出来事をリアルな視点で捉えながら、ファッションから恋愛、セックスまで、ライフスタイルの全てがゴージャス過ぎて笑っちゃうような上流階級の実情を、大仰かつユーモラスに描いているのが魅力です。

と、ここまで読んで、「それって『The OC』っぽくない?」と感じた方は鋭い! なぜなら、「ゴシップガール」は“ニューヨーク版「The OC」”とも評されているからです。しかも、製作総指揮は「The OC」を手がけ、ゴージャス&メロドラマ系青春ストーリーの名手として大ブレイクしたジョシュ・シュワルツ。夢のようなリッチ感を前面に押し出しつつも、根っこでは共感を呼ぶヤングセレブ事情をハイテンポに描き上げた展開は、まさに「The OC」に通ずるところがあります。また、主人公のひとりで、物語の中心となる人気者美少女セリーナを演じるブレイク・ライブリー(映画『旅するジーンズ』シリーズにも出演!)は、本作をきっかけに全米ティーンのカリスマに。ミーシャ・バートンが「The OC」で人気を得たように、ブレイクもスター街道を突き進んでいます。

次回以降は、そんなセリーナをはじめとする登場キャラクターたちにスポットを当てつつ、もう少し詳しくストーリーをご紹介。ミーシャ的存在がブレイクなら、レイチェル的存在のキャストもいるのか? そんなことより、男子勢にはちゃんとイケメンがいるのか?? お楽しみに。

「ゴシップガール」
スーパー!ドラマTVにて4月16日(木)より毎週木曜22:00〜放送
※二か国語版・字幕版にて放送

「ゴシップガール カミングスーン特番」
スーパー!ドラマTVにて3月18日(水)20:30〜放送
※リピート放送:3月22日(日)1:00、25日(水)20:30、31日(火)17:00ほか

「ゴシップガール」公式サイト
http://www.gossipgirl-tv.jp/

TM & © Warner Bros. Entertainment Inc
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top