トム・クルーズ、愛娘を連れて3年ぶりの来日! ヘリコプターで颯爽と上陸

最新ニュース

トム・クルーズ、『ワルキューレ』プロモーションのため来日!
  • トム・クルーズ、『ワルキューレ』プロモーションのため来日!
死と隣り合わせの極限状況で、時の独裁者・ヒトラーの暗殺に命を賭けたひとりの男がいた。彼の名は、クラウス・フォン・シュタウフェンベルク大佐。80億円以上の巨費を投じ、ドイツで伝説の英雄として語り継がれる彼の生きざまとそのまわりを渦巻く様々な思惑を描いたサスペンス・アクション超大作『ワルキューレ』が3月20日(金・祝)より公開される。これに先立ち、主演のトム・クルーズが約3年ぶりに来日! “ワルキューレ号”という名を冠したヘリコプターに乗って派手に登場し、東京の地にに降り立った。

ハリウッド屈指の親日家としても知られるトムにとっては、今回の来日は2006年に公開された『M:i:III』のプロモーションでの来日以来! さらに妻のケイティ・ホームズと2歳になる娘のスリちゃんの家族3人での来日は初めてとあって、到着した成田空港には約1,000人ものファンが詰めかけ、一家を歓迎した。その後、空港を出たクルーズ一家はヘリコプターに乗り込み、六本木までわずか十数分で移動。東京タワーをバックにヘリポートに颯爽と降り立つトムの姿をおさえるべく、大勢の報道陣が駆けつけた。

到着するや否や、「今日は寒い中、出迎えてくれてありがとうございます。『ワルキューレ』のプロモーションで、大好きな日本に戻ってくることができとても嬉しく思います。ヘリコプターでのフライトは、すごく楽しかったよ!」とファンに向けて笑顔でコメントを残したトム。今回の来日では、10日(火)に来日記者会見、翌日には本作のジャパン・プレミアに出席、過密スケジュールで数々のTV番組の収録もこなす。とにかくファンサービスに積極的なトムだけに、こうした取材にとどまらず、ジェット旅客機をまるごと1機貸し切り、ファンと一緒に空の旅を楽しむ、夢のような企画も! N.Y.を皮切りにベルリン、ミュンヘン、アムステルダムなど10都市を超える『ワルキューレ』ワールドツアーのグランドフィナーレとして、大阪でプレミアイベントが開催されるなど、盛りだくさんのファンサービスが展開される。

『ワルキューレ』は3月20日(金・祝)よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top