ディカプリオ×ノーラン監督の新作に演技派のキャストが続々集結

最新ニュース

本年度アカデミー賞授賞式に出席したマリオン・コティヤール(左)とケイト・ウィンスレット Bryan Crowe / -(C) A.M.P.A.S.
  • 本年度アカデミー賞授賞式に出席したマリオン・コティヤール(左)とケイト・ウィンスレット Bryan Crowe / -(C) A.M.P.A.S.
『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン監督がレオナルド・ディカプリオを主演に迎える最新作『Inception』(原題)のキャスティングが進行中だが、新たに3人の俳優の起用がほぼ決まった。

現在、契約に向けて交渉中なのは『エディット・ピアフ 〜愛の讃歌〜』のマリオン・コティヤール(写真左)、『JUNO』のエレン・ペイジ、そしてノーラン監督の『バットマン』シリーズ2本(『バットマン ビギンズ』、『ダークナイト』)に出演しているキリアン・マーフィの3人。昨年度のオスカー主演女優賞受賞者(マリオン)と候補者(エレン)に、主演作『麦の穂を揺らす風』がカンヌ国際映画祭パルムドール賞に輝いたキリアン、と演技力に定評のある実力派とレオの共演が楽しみだ。

ノーランが脚本も手がける『Inception』は、ストーリーの詳細については極秘扱いで、現代が舞台のSFアクションということ以外は明らかになっていないため、レオも含めてキャストが演じる役柄についても不明。製作は今夏よりスタートし、2010年の公開を予定している。



本年度アカデミー賞授賞式で、主演女優賞を獲得したケイト・ウィンスレットと並ぶマリオン。

Bryan Crowe / © A.M.P.A.S.
《text:Yuki Tominaga》
今、あなたにオススメ
Recommended by
page top