『トワイライト』に各界から絶賛の嵐 胸キュン旋風日本到来? 初日は特別グッズも

最新ニュース

『トワイライト (原題)』 -(C) 2008 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『トワイライト (原題)』 -(C) 2008 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『トワイライト〜初恋〜』 -(C) 2008 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『トワイライト〜初恋』サイン入りポスター
昨年11月に全米で公開されるや世界21か国で初登場1位を記録し、大ヒット旋風を巻き起こした、胸キュン必至の純愛ラブストーリー『トワイライト〜初恋〜』。完璧な容姿と甘い言葉で女性の心を虜にする美しきヴァンパイアと女子高生の禁断の恋愛模様を描いた本作が、いよいよ4月4日(土)、日本でも公開を迎える。そのヒットを予感させるかのように、各国で巻き起こる『トワイライト』旋風が一般人のみならず、各界の著名人にも飛び火している!

いまやバラエティ番組に引っ張りだこで、映画好きを公言する椿姫彩菜は、「恋愛するのに理由はいらない、そして恋愛とはお互いを受け入れることなんだと感じました。ただの恋愛映画ではなく、家族愛に目の離せないアクションシーンなど、後半の展開にずっと釘付けでした!」と興奮のコメントを寄せている。

また、劇中の主人公たちと同じ10代の谷村美月は、「エドワードがかっこいい!! 主人公のベラになったつもりで映像に釘付けでした。こんな危険な恋がしてみたいです」と乙女らしい憧れの気持ちを抱いた様子。

さらに、スポーツ界からも称賛の声が。女子プロゴルファーで、昨年初の賞金女王に輝いた古閑美保も「本当に存在するのではないかと思えてしまう現代版ヴァンパイア、エドワードとベラの恋。切なくもあり、うらやましく思えてしまうラブストーリーに心酔しました」とすっかり主人公たちの恋愛に夢中に。

そして、「新世紀エヴァンゲリオン」などで絶大な支持を集めるキャラクターデザイナーの貞本義行は、「実写なのにアニメを超えた、キャラクターのデザインセンスに感動しました」と独自の視点で分析。“オジサンが観ても楽しめる”恋愛映画として太鼓判を押している。

また、新宿ピカデリーでは公開初日の4日(土)、本作の初回10:20の回を鑑賞した人の中から抽選で1名様に、主演のロバート・パティンソンとクリステン・スチュワート、テイラー・ロートナーの貴重なサイン入りポスターがプレゼントされるほか、ファンにはたまらない限定アイテムも配られる予定。

果たして、日本でのヒットなるか? 『トワイライト〜初恋〜』は4月4日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。

新宿ピカデリー公式サイト
http://www.shinjukupiccadilly.com/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top