里田まいはゲイリー・オールドマンがお好き? ダニエル・ラドクリフからの手紙も到着

最新ニュース

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』特別イベントに来場した里田まい
  • 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』特別イベントに来場した里田まい
7月17日(金)の公開に向けて期待が高まる大人気ファンタジーシリーズ第6弾『ハリー・ポッターと謎のプリンス』。4月19日(日)、本作のファンへの感謝の気持ちを込めて、第1作〜5作のダイジェスト映像や本邦初公開となる最新作の本予告を上映するイベントが開催され、ゲストとして里田まいが来場した。

公開が待ちきれないファンおよそ250人の前に、ハーマイオニー(エマ・ワトソン)のコスプレで登場した里田さん。「シリーズ全作品が好きですが、中でも3作目の『ハリー・ポッターとアズガバンの囚人』がお気に入りです。シリウス・ブラック(ゲイリー・オールドマン)は私のタイプですし、1作目では幼かったロン(ルパート・グリント)が3作目では急に大人っぽく、かっこよくなってますね。私もポッタリアン(熱烈な「ハリー・ポッター」ファン)になれるよう、日々精進していきたいと思います」と笑顔で語った。

その後、里田さんによって、ハリー役のダニエル・ラドクリフがファンに向けて書いた手紙が紹介された。手紙には「日本にいる、ハリー・ポッターファンのみなさんへ。今日、この夏公開の『ハリー・ポッターと謎のプリンス』特別イベントにたくさんのファンのみなさんが集まると聞いて、とてもワクワクしています。ぜひ僕も日本に行って、みなさんと一緒にイベントに参加したかったのですが、いま、次回作『ハリー・ポッターと死の秘宝』の撮影の最中のため、参加できずとても残念です。僕がみなさんに伝えたいのは、ここにいるみんな——役者も、スタッフも、製作陣も『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の次回作、『ハリー・ポッターと死の秘宝』を素晴らしいものにしようと、全力でがんばっているということです。みなさんの応援は、僕たちみんなにとって本当に大きな意味があります。僕はハリーという役を演じられることを心より感謝し、また大変誇りに思っています。みなさんにはぜひとも今後の3部作を楽しんでもらえたらと願っています! 今日は、来てくれてありがとう! みなさんに会える日を楽しみにしています! ダニエル・ラドクリフ」とあり、読み上げられると、会場からは大きな拍手がわき起こった。

公開を前に、ダニエルやほかのキャスト陣の来日にも期待が寄せられる『ハリー・ポッターと謎のプリンス』は7月17日(金)より丸の内ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top