メル・ギブソン、離婚騒動の陰に黒髪の美女の存在が…

最新ニュース

4月17日、コスタリカの別荘に滞在中のメル・ギブソン -(C) Splash/AFLO
  • 4月17日、コスタリカの別荘に滞在中のメル・ギブソン -(C) Splash/AFLO
先週、ロビン夫人が離婚申請を出したことが明らかになったメル・ギブソン。昨年から夫人とは別居中だったが、すでに別の女性の存在があったことがうかがえる状況が明らかになってきた。

メルは現在、ボストンで新作『Edge of Darkness』(原題)を撮影中だが、その傍らにはダークヘアでモデル体型の美女がいつも寄り添っている。コスタリカへの家族旅行にも同行したらしいこの女性は、メルが所有するレコード・レーベル、アイコン・レコーズに所属するロシア人の歌手、オクサナ・グリゴリエヴァ。

現在39歳で、かつてティモシー・ダルトンと交際して一児をもうけたオクサナは、カリフォルニア州シャーマン・オークスにある邸宅に住んでいるが、この家の持ち主はメル所有の製作会社、アイコンのCFO(最高財務責任者) だという。

彼女のかつてのエージェントは「People.com」取材に、最近メルと一緒の写真を撮られている女性とオクサナは同一人物であると自信を見せたが、「彼女はとても慎み深くて、私生活については話さないんだ」とも語った。メルもオクサナもこの件についてはノーコメントを貫いている。



© Splash/AFLO
《text:Yuki Tominaga》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top