美術館主催のガラにセレブが集合 深夜のパーティでキーファーが暴れる!

最新ニュース

N.Y.市警に出頭したキーファー -(C) Splash/AFLO
  • N.Y.市警に出頭したキーファー -(C) Splash/AFLO
ニューヨークのメトロポリタン美術館で8月9日まで開催中の「ミューズとしてのモデル展(The Model as Muse: Embodying Fashion)」のガラが4日に開かれ、マドンナやジェシカ・アルバ、ケイト・ハドソン、アン・ハサウェイにリヴ・タイラー、キルステン・ダンスト、チャン・ツィイーなどなどなど、錚々たる顔ぶれが出席した。

思い思いにドレスアップした各界のセレブたちが揃い、オスカー授賞式もしのぐ華やかさだったこの日の深夜、会場を市内のクラブに移したアフター・パーティでトラブルが発生するハプニングも。キーファー・サザーランドがファッション・デザイナーのジャック・マッコロー氏に頭突きをして軽傷を負わせてしまったのだ。

マッコロー氏がパーティ会場で、知人であるブルック・シールズとぶつかった直後、キーファーが同氏に近づいて言葉を交わした後、突然頭突きを食らわせたという。現場に居合わせた人によると、キーファーはマッコロー氏に、ブルックに謝罪するよう迫っていたというが、ブルック本人は転倒はしたものの事を荒立てるつもりはなく、彼女の代理人は「ジャックは何も不適切なことはしていません。キーファーの行動の理由は不明です」と話している。

キーファーは2007年にロサンゼルスで2度目の酒気帯び運転で逮捕され、48日間の刑期を終えた後、保護観察期間中の身。今回のトラブルで逮捕はされていないが、キーファーは現地時間7日に出頭すした。



N.Y.市警に出頭したキーファー。

© Splash/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top