シネマカフェ的海外ドラマvol.109 熟女ヒロインドラマ対決!〜第1ラウンド〜

最新ニュース

「プライベート・プラクティス:LA診療所」シーズン1 -(C) ABC Studios.
  • 「プライベート・プラクティス:LA診療所」シーズン1 -(C) ABC Studios.
  • 「プライベート・プラクティス:LA診療所」シーズン1 -(C) ABC Studios.
  • 「クローザー<サードシーズン>」 -(C) 2009 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 「プライベート・プラクティス:LA診療所」シーズン1 DVD COMPLETE BOX -(C) ABC Studios.
  • 「クローザー <サード・シーズン> コレクターズ・ボックス」 -(C) 2009 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
オススメしたい海外ドラマの1作が「グレイズ・アナトミー」であることは、このコラムをご覧いただいている方はご存知かと思いますが、そんな「グレアナ」のスピンオフ作品、「プライベート・プラクティス:LA診療所」のDVDがまもなく発売! というわけで、今回からは「プライベート・プラクティス」を取り上げつつ、“働くオトナの女ヒロイン”にスポットを当てていきたいと思います。

というのも、「プライベート・プラクティス」の主人公は、「グレアナ」にも登場していた全米屈指の新生児外科医アディソン。シアトルの大病院でバリバリ命を救ってきた彼女が、諸々あって人生に疲れ、L.A.の小さな診療所に移ってくるところから物語が始まります。しかし、最初は「新天地のL.A.でのんびり仕事しよっと」と気楽に構えていたアディソンも、大病院との勝手の違いに愕然! 培ってきた外科医のスキルよりは、患者との触れ合いが求められる状況に戸惑いを隠せなくなります。けれど、それこそがアディソンにとっての第2の挑戦。いままでとは違う職場で新しいやりがいを見つけられるか、人生を立て直すことができるのか、さらには仕事のせいでぐちゃぐちゃになった私生活を好転させられるのかに見どころが詰まっています。

そのため、医療ドラマとして刺激的な「グレアナ」とは作品自体も少し違い、39歳、アディソンの人生再生計画に重きを置いた展開に。また、タイトルの“プライベート・プラクティス”とは“開業”のことですが、アディソンが勤務する診療所は、開業医たちが集まって経営する共同医療クリニック。そこで仲間たちと新たな人間関係を築けるかもまた、アディソンの挑戦として描かれていきます。

と、ここで登場させたいのが、これまたオススメ作である犯罪捜査ドラマ「クローザー」のヒロイン、ブレンダ・ジョンソン! バリバリ仕事? 新しい土地の新しい職場で新しい仕事? と言えば、思い出されるのは、L.A.市警の殺人特捜班チーフとして活躍するブレンダの姿です。アトランタからやって来た有能捜査官・ブレンダ、41歳も、最初は職場での人間関係に翻弄され、システムの違いに頭を悩ませ、ぐっちゃぐちゃのプライベートにどっと疲れたクチ。ブレンダもアディソン同様、悩める“働くオトナの女ヒロイン”なんです。とは言え、DVDの日本発売分だけでもすでに3シーズンを経ている「クローザー」だけに(LaLa TVではシーズン4放送中、全米ではシーズン5放送中)、“新しい仕事に慣れました感”はブレンダの方がアディソンよりも当然リード。職場の人間関係もバッチリな状態になってきました。「じゃあ、私生活はどうなの?」ということで、次回は両者のラブ事情を比較してみたいと思います。



「プライベート・プラクティス:LA診療所」シーズン1 
7月3日(金)よりDVDレンタル開始

「プライベート・プラクティス:LA診療所」シーズン1 DVD COMPLETE BOX
価格:7,350円(税込)
発売日:7月3日(金)
公式サイト:http://www.ADDISON.jp

「グレイズ・アナトミー」シーズン4
DVDレンタル中

「グレイズ・アナトミー シーズン4 DVD COMPLETE BOX」
価格:15,750円(税込)
発売中
公式サイト:http://ga-dvd.jp

発売元:ともにウォルト ディズニー スタジオ ホーム エンターテイメント
© ABC Studios.

「クローザー <サード・シーズン> コレクターズ・ボックス」(6枚組)
発売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
価格:15,750円(税込)
発売中

公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/thecloser/
© 2009 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
《text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top