“和製”ハリーたちが行列『ハリー・ポッター』世界最速プレミアに五千人超えるファン

最新ニュース

思い思いのハリーたちがずらり
  • 思い思いのハリーたちがずらり
  • ハリーに扮したマジシャンのALeXと相川七瀬
  • リア・ディゾンも笑顔でピース!
  • 映画の中に出てきそう?
  • 鏡リュウジも杖を持ってポーズ!
  • 東ちづるも大ファンを公言
  • グリフィンドール生にスリザリンの制服姿のファンも
  • 一同、杖を持ってポーズ!
日米同時公開が迫る、大人気ファンタジーシリーズ第6弾『ハリー・ポッターと謎のプリンス』。7月7日(現地時間)にはロンドンにて、キャスト陣も出席してのワールドプレミアが開催されるが、これに先駆けて世界のどこよりも早いプレミア上映として、7月6日(月)、ここ日本でジャパン・プレミアが開催された。

様々なメディアを通じて応募し、見事に当選を果たしたおよそ5,000人の一般招待客とスペシャルゲストを迎えて行われたこのジャパン・プレミア。一部の熱狂的なファンは、ハリーやロン、ハーマイオニー、さらにはスネイプ、ヴォルデモートなど、お気に入りの登場人物の衣裳に身を包み、魔法の杖やほうき、ペットのフクロウのぬいぐるみなどのアイテムを携えて来場した。スペシャルゲストとして、先日第一子を出産したばかりのリア・ディゾンや鏡リュウジ、東ちづるに相川七瀬など、本シリーズのファンを公言する有名人が姿を見せた。

上映前には、ハリー役のダニエル・ラドクリフ、ロン役のルパート・グリント、そしてハーマイオニー役のエマ・ワトソンのおなじみ3人から日本のファンに向けたビデオメッセージが。「コンニチハ!」と3人が声を揃えて日本語で挨拶した後、ダニエルは「この特別な夜を日本で祝えずに、ぼくらもとても残念です。近い将来、必ず日本に行きます!」とファンに約束。エマは「私たちはいま、次回作(『ハリー・ポッターと死の秘宝』)を撮影中なの。絶対面白いわよ」と観客の期待を煽った。そして、ルパートが「『ハリー・ポッターと謎のプリンス』はスリル満点」とアピールしたのち、ダニエルが「ハリーに大事件が起きるんだ。しっかり見届けてね!」と見どころを伝え、会場は大きな拍手に包まれた。
『ハリー・ポッターと謎のプリンス』は7月15日(水)より丸の内ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top