『トワイライト』熱再燃! ロバート・パティンソンら登場に泊まり込みファンが殺到

最新ニュース

『ニュームーン/トワイライト・サーガ』会見の模様(左から)クリス・ワイツ監督、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、クリステン・スチュワート
  • 『ニュームーン/トワイライト・サーガ』会見の模様(左から)クリス・ワイツ監督、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、クリステン・スチュワート
  • 会場前でテントを張り場所取りをするファンたち
  • 『ニュームーン/トワイライト・サーガ』 ロバート・パティンソン
  • 『トワイライト』人気、とどまるところを知らず!
  • 会場前で場所取りをするファンたち
毎年世界中から熱烈なファンが集まる、世界でも最大規模のエンターテイメントイベント、コミコン(Comin-Con)。今年も各国のクリエイターと話題作が数多く顔を揃える中、7月23日(現地時間)、大人気ロマンシリーズ『トワイライト』の最新作、『ニュームーン/トワイライト・サーガ』が登場! 主演のクリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナーら大ブレイク中の若手出演陣によるパネルディスカッションが行われ、会場は熱狂的なファンで覆い尽くされた。

人間の少女とヴァンパイアの禁断の恋を描き、10代から20代の女性を中心に絶大な支持を受け世界的ヒットを記録した前作に続く、待望の第二弾となる本作。人気絶頂のキャストを一目見ようと、イベントの開催前から場所取りをするために大勢のファンが会場前で泊まり込みを敢行、中にはテントを張り2日前から場所取りをする熱烈な女性ファンも。当日はコミコン最大の会場で行われたが、収容人数6,500人を遥かに上回るファンが殺到し、炎天下の中、結局入場できずに開演を迎えた者も続出した。

前作『トワイライト〜初恋〜』に続き、コミコンに参加したクリステンは、「去年のコミコンで『トワイライト』の人気ぶりを目の当たりにしたけど、やっぱり気分がいいものね。『私はこの本が大好き!』、『あら、私もよ!』と仲間が集まっているのも素敵よ。撮影中には想像もしてなかったから、とっても変な感じだけど、とにかく勇気づけられるわ。コミコン体験は本当にハイなもの。ものすごくたくさんのファンに少し圧倒されてしまうわ。でもそれもいい意味でね」と、この熱狂ぶりに圧倒されている様子。テイラーも明るく素直な語りぶりで「こうしてファンにお礼が言えて本当に嬉しい。彼らがぼくらを一目見ようとずっと待ってくれているというのに圧倒されつつ、感謝の念を抱くよ」と喜びを口にした。

本作で一気に大ブレイクしたロバートは、この1年での変化について聞かれると、「僕自身は変わったとは思わないけど、下を向いていることが多くなったかな(笑)。ぼくらは3人とも、こんなにすごいことになるなんて思ってもみなかった。コミコン体験は、本当にびっくり仰天な発見だよ。しかも、エスカレートしている感じがする。そんな状況と渡り合うのはとてもおもしろい」と語った。

会見の最中にも大勢の警備員を従え、すっかりスターの風格を漂わせていた3人。クリステンもTシャツにジーンズというカジュアルスタイルながら、昨年のほぼノーメイク状態から、スモーキーメイクとメッシーヘアに変貌。メイク直しが入らなければ写真はNGという、人気女優の貫禄を見せつつも、真摯な受け答えでファンを魅了した。

公開に向け、早くも“トワイライト”熱が再燃! 『ニュームーン/トワイライト・サーガ』の日本公開は11月28日(土)より全国にて。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top