これぞ人間の極み——鬼才リュック・ベッソンが贈る究極アクションに乙女も胸キュン!

最新ニュース

『アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ』 -(C) 2008 EUROPACORP-TF1 FILMS PRODUCTION-CIBY2000
  • 『アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ』 -(C) 2008 EUROPACORP-TF1 FILMS PRODUCTION-CIBY2000
世界に名だたるアクションの名手、リュック・ベッソンが製作・脚本を手がける、人気シリーズ待望の第2弾『アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ』。そのタイトル通り、“アルティメット=究極”のアクションを目指した本作が、9月19日(土)より日本で公開を迎える。これに先駆けて、夏にぴったりの爽快感あふれる本作の予告編映像が、いち早くシネマカフェに到着した!

舞台となるのは前作から3年後のパリ。様々な人種が入り乱れ、ギャングの巣窟と化したバンリュー13地区は、警察とギャングの一触即発の抗争状態に陥っていた。だが実は、それは権力者が私腹を増やすために仕組んだもの。この陰謀を阻止するべく、前作の名コンビ、暴走刑事・ダミアンと生粋のバンリュー13っ子の前科者・レイトが再び手を組み、立ち上がる!

彼らの最大の武器は、何と言ってもそのズバ抜けた身体能力。前作に続いての登板となった主演のシリル・ラファエリとダヴィッド・ベルは、緻密な計算を基に、今回もおよそ8割のスタントを自らこなし、ビルの屋上から屋上へのジャンプ、階段要らずのダイブ、窓の手すりを使ったアクロバット、そして目にも止まらぬカンフー・ファイティング…と、前作からさらに進化を遂げたアクションを繰り広げる。

ダヴィッド曰く「完璧なプランだった。テストなしでも問題はなかったよ」という、確固たる自信のもと完成した今回のアクション。武器やCGに頼らない、芸術の域に達した、生のアクションをいち早く体感してみては?

『アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ』は9月19日(土)よりシネマート新宿ほか全国にて公開。

※こちらの映像は『アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ』作品情報ページでもご覧いただけます。
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/22416/
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top