海老蔵がパリ・オペラ座を語る! 世界最高峰のバレエ団の知られざる舞台裏は…

最新ニュース

『パリ・オペラ座のすべて』 -(C) Idéale Audience – Zipporah Films – France 2009 Tous droits réservés - All rights reserved
  • 『パリ・オペラ座のすべて』 -(C) Idéale Audience – Zipporah Films – France 2009 Tous droits réservés - All rights reserved
フランスの国王ルイ14世の手により、王の権力と熱意をもって創り上げられた世界最古のバレエ団、パリ・オペラ座。348年の歴史を誇る、この世界最高峰のバレエ団の知られざる舞台裏に迫ったドキュメンタリー『パリ・オペラ座のすべて』が今秋、公開される。本作の予告編のナレーションを、パリ・オペラ座とも縁深い、歌舞伎俳優の市川海老蔵が務めることが決定。その最新予告編がこのたびシネマカフェにいち早く到着した。

オペラ座の全面協力の下、135日間にも及ぶ密着撮影を実現させたのは、“現存する偉大なドキュメンタリー作家”と称えられるフレデリック・ワイズマン。最高位のダンサーの公演舞台はもちろん、日常的な練習風景や創作過程を臨場感そのままに伝える。さらには華やかな舞台を支えるスタッフたちや経営をめぐる会議、資金を得るための努力、ダンサーたちとの待遇をめぐる交渉など、企業としてのパリ・オペラ座の顔も暴いていく。

2007年にパリ・オペラ座で歌舞伎公演を成功させるなど、オペラ座に対し深い思い入れを持っている海老蔵さんは今回、超過密スケジュールの間を縫ってナレーション録音を敢行。作品について「舞台も美しい。客席も美しい。屋上からの眺めも美しい。全てが美しいパリ・オペラ座が詰まった映画です」と称賛の声を寄せている。

『パリ・オペラ座のすべて』は今秋、Bunkamuraル・シネマにて公開。

※こちらの映像は『パリ・オペラ座のすべて』作品情報ページでもご覧いただけます。
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/22554/
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top