【ハリウッドより愛をこめて】ブリちゃん、笑顔でティーンの祭典に登場!

最新ニュース

8月9日、「2009ティーン・チョイス・アワード」に登場したブリトニー・スピアーズ -(C) AFLO
  • 8月9日、「2009ティーン・チョイス・アワード」に登場したブリトニー・スピアーズ -(C) AFLO
まず始めに、私の子供時代大好きだった80年代作品を世に送り出した名監督、ジョン・ヒューズ監督のご冥福をお祈りします。『すてきな片想い』('84)から『ブレックファスト・クラブ』('85)、『プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角』('86・製作)、『フェリスはある朝突然に』('86)と、これら80年代を代表する人気作品は全て、この伝説の監督によって手がけられました。残念なことに、類まれなる才能の持ち主、ヒューズ監督はN.Y.に住む家族のもとに滞在中の木曜日、朝の散歩中に心臓発作に見舞われ、59歳という若さで亡くなりました。本当に彼の死は惜しまれます。

さて、話題を変えてブリトニー・スピアーズ(写真)のニュースです。8月9日(現地時間)、カリフォルニアで開催された「2009ティーン・チョイス・アワード」に登場しました。我らがブリちゃんは3部門にノミネートされ、「Ultimate Choice Award」を受賞、トロフィーであるサーフボードを手にしました。 

また、マイケル・ジャクソンの続報ですが、遂に彼の埋葬場所が決まりました。数週間前、家族内でこの埋葬場所について意見が分かれ議論しているということに触れましたね。マイケルの兄たちはネバーランドこそが本人が望んでいた埋葬場所と考えていたのに対し、母のキャサリンはマイケルが数年前にネバーランドに完全に別れを告げ、そこで起きた出来事を過去のものにしたくて二度と戻らないと誓っていたと主張していましたが、どうやら軍配は母に上がったようです。マイケルはL.A.にある有名墓地「Forest Lawn Memorial Park」に埋葬されることが決まりました。詳細についてはまだ伝えられてませんが、きっとすぐ明らかになることでしょう。

そして、人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」からも新情報が届きましたよ。先週の火曜夜、審査員であり元ポップスターのポーラ・アブドゥールが、Twitter上でファンに向けて番組を降板することを発表しました。番組のプロデューサーを含め、制作スタッフ、ほかの審査員メンバーまでもがTwitterでその知らせを受け取ったのですから驚きのはずです。

さかのぼれば数週間前、ポーラは番組幹部と契約について交渉していたのですが、最終的に納得がいかず、腹いせにTwitter上で降板発表をすることを決めたそうです。でも、あるうわさでは、ポーラは真剣に辞めるつもりはなく、ただ契約を早く進めるために幹部を脅すつもりでやったとも。しかし残念なことに、幹部はそうとは受け止めず、ポーラは番組を去ることになったという公式発表をすぐに出しました。やれやれ! とにもかくにも、おかげさまでスタッフとプロデューサーは今シーズン、ポーラの穴を埋めてくれるセレブを探すのに必死です。いまのところ、ヴィクトリア・ベッカムとポップ歌手のケイティ・ペリーがゲストとして出演することは決定していますが…、ポーラの突然の不在によって視聴率は低迷してしまうのでは? 数ある番組のスポンサーによれば、あまり影響はないとのことですが、どう思いますか?



© AFLO
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top