阿部サダヲ、自分よりも大人っぽい“息子”に脱帽! 鈴木京香と親子3人浴衣で登場

最新ニュース

『僕とママの黄色い自転車』舞台挨拶に登壇した阿部サダヲ、武井証、鈴木京香、犬のアン
  • 『僕とママの黄色い自転車』舞台挨拶に登壇した阿部サダヲ、武井証、鈴木京香、犬のアン
  • 親子だけによく見ると似てる…?
  • 今年初の浴衣姿を披露!
  • 正面に座るカメラマンたちに興味津々のアン
  • 自慢の息子!
  • 誇らしげな父!
  • 母の足下にはアンが…
  • 愛嬌あふれる仕種に会場からは歓声が!
母親に会うために、愛犬を連れて横浜から自転車で、遠く香川県の小豆島を目指す少年の成長と、その地で彼が知る切ない真実——。新堂冬樹のベストセラー「僕の行く道」を映画化した『僕とママの黄色い自転車』が8月22日(土)に公開を迎える。8月12日(水)、映画に因んで本作の親子試写会が開催され、上映前には主演の武井証、阿部サダヲ、鈴木京香による舞台挨拶が行われた。

親子を演じた3人は、浴衣姿で登場。また、武井くん演じる大志の旅の相棒である愛犬のアンも、武井くんに連れられて一緒に登壇し、会場は歓声に包まれた。撮影時、アンとどのように仲良くなっていったのか? という質問に武井くんは「(現場は)すごく暑かったので、アンはベロを出していて、かわいそうでした。氷をくっつけてやったり、うちわで扇いだりして自然と仲良くなりました。今日も、ちゃんと僕のことを覚えていてくれれて嬉しかったです!」と笑顔で語った。アンを自転車の前かごに乗せて漕ぐのは大変だったようで「アンが結構重くて、フラフラしちゃうんです。だから家で、10キロの米をかごに乗せて漕いだりして練習しました」と努力家の一面も見せた。大志は父親に黙って旅に出るが、武井くん自身、親に黙ってどこかに出かけた経験は? と尋ねると「まだそれはないです」とのこと。だが「かくれんぼやみんなを驚かせるのは好きですね。体が小さいので、机の下の狭い隙間に隠れてみんなをびっくりさせたりしたことはあります」と得意げに語った。阿部さんはなぜか、“机の下”というのが気になったらしく「ベッドの下じゃなくて机?」と尋ねたが、武井くん曰く「ベッドは見つかりやすい」とのこと。子供たちの事情に阿部さん「なるほどね…」と納得の様子。

阿部さん自身は子供の頃を思い返し「秘密基地を作って、家の目覚まし時計を持ち込んだりしてました。でも、親って気づくものなんですね。いつのまにか時計は家に戻ってました(苦笑)」と懐かしむような口調で語った。そしていざ、自分が大人になって、父親になってみると、親に黙って旅に出る子供については「びっくりですね。親に黙って小豆島まで行く子供って…」と心配そうな顔も。「成長してくれたら嬉しいですが、少し怖くもありますね。でも、この映画は怖いことばかりじゃないって教えてくれます」と優しい表情で語った。

鈴木さんは、この日の浴衣について「クレマチスの花の柄です。実家の母が育てていたので嬉しいです」と笑顔を見せた。「最近は、夏を感じることも少なくなってしまい、このイベントのおかげで今年初めての浴衣です。こんなことではいけないな、と思ってます」と苦笑交じりに語った。

自転車で旅するならどこに行きたいか? という質問を3人にすると、武井くんは「空気がおいしいところがいいです。川とかがあって涼しいところで、アンと一緒に水遊びがしたいです」とコメント。一方、阿部さんと鈴木さんは共に「自転車を持ってない」そう。阿部さんは「まずは自転車が欲しい」と語り、さらに武井くんの浴衣を見て「自転車の柄の浴衣もほしいですね」と付け加えた。鈴木さんは「犬を2匹飼ってるんですが、若い方の犬をかごに乗せて走りたいですね」と答えたが、これに阿部さんは「若くない方の犬はダメなんですか?」と少し哀しげにツッコミを入れた。鈴木さんは笑いつつ、「おばあちゃん犬なんで、かごに乗せると負担がかかるかな、と思ったんですが、むしろ彼女をかごに乗せてやって、若い方の犬は、走って付いてきてもらいましょうか…」と想像を膨らませていた。

最後に3人に、これから映画を観る観客に向けてのメッセージを求めると、武井くんは「この映画は、いろんな人と出会い、助けられながら旅をする物語なので、観た人がいろんな人に優しくしてあげられるようになると嬉しいです。夏の思い出にしてください!」と呼びかけた。11歳とは思えない完璧な挨拶に阿部さんも鈴木さんもタジタジ。阿部さんは「いや、もういいです。本当にその通りです。なんか、いいなぁ…(笑)」となぜか照れくさそう。鈴木さんも「全て武井くんが言ってくれました」と息子の姿に感動した様子だった。

『僕とママの黄色い自転車』は8月22日(土)より新宿バルト9ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top