松田翔太は実戦でも詐欺テクを発揮? 「ライアーゲーム」一大プロジェクト本格始動

最新ニュース

『ライアーゲーム』撮影スタジオにて(左から)吉瀬美智子、松田翔太、戸田恵梨香、鈴木浩介、渡辺いっけい
  • 『ライアーゲーム』撮影スタジオにて(左から)吉瀬美智子、松田翔太、戸田恵梨香、鈴木浩介、渡辺いっけい
  • 『ライアーゲーム』 戸田恵梨香
  • 『ライアーゲーム』 松田翔太
  • 『ライアーゲーム』 戸田恵梨香&松田翔太
勝てば大金を獲得、負ければ巨額の負債——。“ライアーゲーム”と呼ばれる、心理的トリックゲームに翻弄される人々を描いたスリリングTVドラマ「ライアーゲーム」。週刊ヤングジャンプ誌で連載中の人気漫画を原作に、一昨年、戸田恵梨香&松田翔太を主演に迎え人気を博した本作が、続編ドラマ「シーズン2」と映画化となってカムバック! 8月13日(木)、この連動プロジェクトの製作会見が行われ、松山博昭監督始め、戸田さん、松田さん、鈴木浩介、吉瀬美智子、渡辺いっけいに加え、原作者・甲斐谷忍ら製作陣一同が集結した。

11月に放送されるドラマの撮影に先駆けて、現在、映画の撮影真っ只中だが、松山監督は「シーズン1とは比べものにならない、ファイナルステージという名にふさわしいスケール感の映画になってると思います」と自信を見せた。ドラマに続き、主人公の女子大生・神崎直を演じる戸田さんは、「本当に面白い作品になることを確信していますので、これから4か月間頑張ります。(今回は)すごく強くなった神崎直に成長しています。騙されてるばかりではないことが分かるはずです」と積極的にアピール。シーズン1では騙されてばかりの直だったが、自身との共通点を聞くと、「全然違うと思います。私は“こいつ騙してるな”ってすぐ分かっちゃうので。現場でも、みんなで直ちゃんはどうしようもないねって笑いながら撮影してます」と流暢に語り、思わずネタバレまで飛び出した。

ひときわ派手なピンクの衣裳とおかっぱ頭で目立っていたのは、フクナガ役の鈴木さん。実は前シーズンでも使っていたカツラを記念に持ち帰っていたそうで、「まさかまたこれを被ることが出来るとは思ってなかったので、感謝の気持ちでいっぱいです。全身全霊をかけて演じさせていただきます!」と気合いを込めた。

対照的に、全身黒の出で立ちで登場したのは、ライアーゲーム事務局員・エリー役の吉瀬さん。「自身もクール?」との質問には思わず無言になるも、「めちゃめちゃクールな部分もあるし、大爆笑するときもあるし、いろんな要素を持ち合わせていると思います」と謎を秘めた答えでかわした。

また、この日登壇陣と報道陣が一体となって、質問に対して少数派が勝つというライアーゲームの実戦が行われたが、キャストで唯一、見事最後の2人に残ったのが、さすが天才詐欺師・秋山役の松田さん。惜しくも最後のじゃんけんで勝利を逃したが、曰く「人の裏の裏をかくような意識」を発揮し、余裕の笑顔も垣間見せた。また、シーズン1から2年ぶりの続編放送・映画公開に向けて、「すごく新しい作品だなと思いながら楽しんでやっていました。やっぱりもう一度続きをやってみたいと話していたのが現実になったので、松山監督の頭の中のイメージを僕も俳優部として味付けしていきたい。2年前とは違う、新しい『ライアーゲーム』になると思います」と確信を語った。

一方、1か月ほど撮影が続く中、一人この日がクランクインとなった渡辺さんは、恐縮気味に「なんかすみません。自分でも感覚を忘れて困ってたんですけど、2年前と同じ金歯をつけた途端、スッと入った気がしました…入れそうな気がしますよ!」と、金歯を光らせながら自身に喝を入れ直した。

ちなみに、ドラマ「シーズン2」ではゲームトーナメントの準決勝、さらに映画では決勝戦が描かれるが、その優勝マネーはなんと50億円。キャスト陣全員に「もし50億円が手に入ったら?」と聞くと、戸田さんは「沖縄に家を買いたい」、吉瀬さんは「ベッドにして50億の上に寝てみたい」との答え。続いて松田さんが、「映画館を作って、タダで僕が撮った映画を流したい」とかなり具体的に展望を語ると、対照的に渡辺さんは「宮崎駿監督に自分のためだけの映画を作ってほしい」と夢を披露。純粋な願望かと思いきや「友達が少ないので、それがあれば友達ができるかなと」とのオチも。そして「足を踏み出しそうなので、貯金だけして利息で食べていきたい」と最も堅実的だったのは鈴木さん。「5億円だったら?」と質問を変えても「将来の子供の学費や家のローンを払っていきたい」となおも謙虚な姿勢を変えず、会場を沸かせた。

TVドラマ「ライアーゲーム シーズン2」はフジテレビ系列にて11月、毎週火曜日21時よりスタート。映画『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』は2010年2月6日(土)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top