【ハリウッドより愛をこめて】「24」、ギャラ高すぎでシーズン7をもって終了!?

最新ニュース

「アイ・ルック・トゥ・ユー」を引っさげロンドンを訪問するホイットニー -(C) Rex Features/AFLO
  • 「アイ・ルック・トゥ・ユー」を引っさげロンドンを訪問するホイットニー -(C) Rex Features/AFLO
みなさん、こんにちは! 夏も終盤というのは悲しいですが、ここアメリカではあと数か月、秋になれば人気ドラマの新しいシーズンが放送開始しますよ!

まず1本目は、現在急ピッチで撮影中の世界的ヒットドラマ、ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)が大活躍の「24」。このアクション・シリーズのシーズン7が現在撮影されているのですが、関係者によれば、もしかしたらこれが最終シーズンになるかもしれないそうです。なぜかって? それは、キーファーがTV業界で最もギャラの高い俳優であり、1エピソードだけで50万ドル(約5千万円)もするから! ちなみに、第2位は「Dr.HOUSE」のヒュー・ローリーです。とにかく、キーファーの高すぎるギャラを巡り、20世紀FOXはいま、ドラマを継続させるか否かを協議しているのだとか。さらに関係者によれば、視聴率が高いうちに番組を終わらせたいとのこと。でも、もしも本当に打ち切りになったら、世界中のファンは残念でなりませんね。どうなるのか、見守りましょう…。

一方で、FOXの長寿人気番組「ザ・シンプソンズ」は全米でシーズン21を迎えています! 信じられますか? さらに、声優キャストとしてコールドプレイのクリス・マーティン、アン・ハサウェイ、ジョディ・フォスターら豪華ゲスト陣が登場します。みんなが大好きなシンプソン一家は毎度のように来シーズンもいろんなトラブルに巻き込まれそうですよ!

さらに、ディーバ対決ニュースを一つ。どうやら、マライア・キャリーは新作のアルバムに関して、かなりナーバスになっているようですよ。アルバムからシングルカットした「オブセスト」の売れ行きが伸びず、ラジオ放送でもあまりいい反応を得られなかったようなので…。いま、マライアはそれを挽回するべく、アルバム完成に向けてスタジオにこもっています。しかしながら、もう一人の歌姫が、マライアのアルバム発売と同じ時期の今月末にアルバムを出すというのです。一体誰が? それは、長く復帰を待たれた世界の偉大なるシンガー、ホイットニー・ヒューストンです(写真)! 彼女の新アルバムからの新曲「アイ・ルック・トゥ・ユー」の売上は好調のようで、アルバムは全米で8月31日に発売予定です(ちょうど来年のグラミー賞の選考対象ギリギリのタイミングです!)。

当然、マライアは新アルバム「MEMOIRS OF AN IMPERFECT ANGEL」の発売に闘志を燃やしています。しかしこのアルバム、先月完成予定のはずがまだ未完成とのこと。それに加えて、マライアは最近パブリシストをクビにしたとか! マライア帝国では不穏な空気が流れてますね…。一部報道によれば、マライアはホイットニーの復活アルバムがあらゆるマスコミの注目をさらっていることを危惧しているのです。ここにきて、8月28日に予定されていたイベントをキャンセルし(新アルバムを披露する予定でした)、元々出演予定とうわさされていた本年度のMTVビデオミュージック・アワード授賞式の出演者リストにも名前は見当たりませんでした。このドラマの決着が気になるところですが、ホイットニーの新アルバムも待ちきれない! 既に聴いた人によれば、彼女の代表作の一つになるはずとのこと、これは楽しみですね!



© Rex Features/AFLO
《text:Lisle Wilkerson》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top