【ハリウッドより愛をこめて】「SATC」にケイティ・ホームズが参戦!?

最新ニュース

オーストラリア・メルボルンの公園にて親子で過ごすトム・クルーズ&ケイティ・ホームズ夫妻 -(C) AFLO
  • オーストラリア・メルボルンの公園にて親子で過ごすトム・クルーズ&ケイティ・ホームズ夫妻 -(C) AFLO
みなさん、こんにちは。だんだん夏の終わりも近づいてきましたね。この夏休み、旅行を満喫された方も多いでしょうが、私も実はいま、東海岸…ニューヨークからコラムをお届けしています。これからここでいくつか打ち合わせがあるのですが、とにかく私はこの街が大好きなんです!

先日、小学校からの幼なじみとセントラル・パークを散歩していたときのこと。ここは本当に素敵な場所で、数多くの映画やTVドラマの撮影地として使われたり、歴史的なライヴコンサートも行われてきた公園ですが、ふと歩いていると、ある広告を見つけました。その看板によれば、9月1日にホイットニー・ヒューストンがこの公園で無料ライヴをやるとのこと。もちろん、私も行きますよ!

実はこのライヴ、「Good Morning America」という有名なトーク番組が主催する、夏のコンサートシリーズの一部として行われるものなのですが、ホイットニーは、7年ぶりの新作アルバム「I Look To You」の、重要な初プロモーションの場としてこの番組を選んだわけです。現在46歳のホイットニー。これまで散々メディアで取り沙汰されてきた、元夫で歌手のボビー・ブラウンとの結婚生活や離婚問題、そして長年にわたる薬物問題や金銭問題など様々な問題をくぐり抜けてきました。

個人的にですが、彼女にとっては6枚目となるこの新作アルバムの発売がすごく楽しみですし、これは世界最高のシンガーの一人としての彼女の再出発となるはずです。また、ここ数年大ヒット作に見放されていた、彼女の所属レーベル・アリスタにとっても今回のアルバム発売はとっても重要なのです。このアルバムで、ホイットニーは音楽界で最も尊敬される作曲家の一人、ダイアン・ウォーレンやアリシア・キーズ、R・ケリーと手を組みましたが、果たして再び音楽ファンのハートを射止めることはできるのでしょうか? いまや音楽界は“ビヨンセ”風歌姫や“カニエ・ウェスト”“レディー・ガガ”的アーティストらポップミュージシャンが独占し、趣向を凝らしたPVやかっこいいダンスが主流となっているのに対し、ホイットニーは“ベルター(=大声で歌う人)”。流行のダンスではなく、持ち前の強くて素晴らしい歌声で勝負します。とにかく、彼女のカムバックが成功することを祈りながら、新作アルバムの売上に注目したいと思います。頑張れ、ホイットニー! 9月1日に会いに行きます!

さて、ニューヨークと言えば、世界中の女性が思い浮かべるのは「セックス・アンド・ザ・シティ」でしょう! ドラマも映画も大好きな私はもちろん、観光名所にもなっている撮影スポットをいくつか回ってきましたよ。そして、これまでも何度か映画版『セックス・アンド・ザ・シティ』の続編が進行中とお伝えしましたが、また新たなゴシップが。トム・クルーズの奥様、ケイティ・ホームズが、劇中でサマンサ(キム・キャトラル)と争う敏腕キャリア・ウーマン役として出演するのではないかと噂されています。これはおもしろくなりそう! また、もう一人、「ハンナ・モンタナ」で大人気のマイリー・サイラスも役をゲットしようと奮闘中だとか。きっと、彼女は本作に出演することによって、ティーンズから大人のスターへとシフトしたいのでしょう。とは言っても、あくまで10代ではなく大人の女性が中心の『セックス・アンド・ザ・シティ2』にマイリスの出演を望む人がいるのかどうか…。みなさんはどう思いますか?

それではまた次回、ホイットニーのショーの模様をお伝えしますね!



8月15日、オーストラリア・メルボルンの公園で親子水入らずの時間を過ごすケイティ・ホームズ&トム・クルーズ夫妻。

© AFLO
《text:Lisle Wilkerson》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top