少子化問題もこの映画で解決? 『私の中のあなた』“感涙”試写会で子作り宣言続々

最新ニュース

『私の中のあなた』著名人“感涙”試写会
  • 『私の中のあなた』著名人“感涙”試写会
  • 感動&子作り宣言!
  • まだ妊娠してません!
  • 劇中の父親に感動しつつも実の父のことは放置?
  • まずは相手探しから!
臓器を提供するドナーとしてこの世に生を受けた少女とその家族の姿を通して命の尊厳を問う感動作『私の中のあなた』。キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリンを主演に迎えて贈る本作の劇場公開を前に、感動を日本中に広めるべく“10万人試写会キャンペーン”が実施されることになった。その第1弾として、9月2日(水)に著名人を集めての“感涙”試写会が開催され、森三中の大島美幸に女優の穂のか、吉井怜、高橋ジョージ&三船美佳夫妻などが出席した。

上映が終わって試写室から出てきたみなさんの目は真っ赤。大島さんは「泣かせていただきました。デトックスしました。去年の年末に結婚式をしてからケンカをしなくなったから泣かないんですよ。マンネリじゃなくて悟りですね」とおどけつつも映画の感動を伝えてくれた。さらに話題は大島さんの子作りに…。「映画を観て私も子供がほしいと思いました。最近、太ったから妊娠した? って聞かれるんですけど違います! 頑張っているんですけどね。予定日に海外ロケだったりするんで…えっ? 私の排卵日とか知りたくないですか(笑)?」と集まった報道陣を笑わせた。

穂のかさんも「家族みんなが素晴らしかった。お父さんも優しくてかっこよくて。うらやましかったです」と劇中で描かれる家族の絆に言及。お父さん(石橋貴明)にも見習ってほしい? との問いには「彼は彼のままでいいと思います」と半ばあきらめ気味(?)に語った。

「登場人物それぞれに感情移入して泣いた」と語るのは吉井さん。「キャメロン演じるお母さんに“母の愛”の強さを感じました。私も早く母親になって両親を喜ばせたいです。自分磨きをしているので、後は相手の方が現れるのを待つのみです」と感動と共に結婚願望もムクムクと沸きあがってきた様子。

高橋さんが「伴宙太(※『巨人の星』の登場人物)のように泣きました。男でもダメですね。最近は感動して泣くことはなかったんです。この前、娘を抱っこしようとして『パパ、イヤ』って言われて泣きましたけど」と言えば、三船さんは「隣の人(=高橋さん)がすごい声量で泣いていて、若干迷惑だったんですけど、つられて泣いてしまいました」とさすがは夫婦。さらに「本気で娘の兄弟がほしいと思いました」(高橋さん)、「映画を観て夫婦の絆が強まったと思います。“家族拡大計画”を実行しようと思います。ボコボコほしいですね(笑)」(三船さん)と、どうやら高橋家に家族が増える日も近そう。感動を与えるだけでなく、映画は少子化問題にまで寄与しそうな勢いだ。

『私の中のあなた』は10月9日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top