下ネタだらけの現場に、戸田恵梨香「話題に入れず…」『大洗にも星はふるなり』会見

最新ニュース

『大洗にも星はふるなり』記者会見(左から)福田雄一監督、安田顕、ムロツヨシ、戸田恵梨香、山田孝之、山本裕典、小柳友、白石隼也、佐藤二朗
  • 『大洗にも星はふるなり』記者会見(左から)福田雄一監督、安田顕、ムロツヨシ、戸田恵梨香、山田孝之、山本裕典、小柳友、白石隼也、佐藤二朗
  • 海の家セットで記者会見
  • 演じた杉本は「おもしろいけど、絶対友だちになれない」とのこと。
  • 紅一点、みんなの憧れのマドンナ役の戸田さん 好みのタイプは…?
  • イケメン若手三人衆!
  • 自称“中間管理職”で一同を盛り上げるムロさん
  • 「何を考えてるか良く分からない」点が似ているとのこと。
  • 恋愛では計算タイプに?
「THE3名様」や「33分探偵」など巧みなお笑いセンスを発揮する、ヒットメイカー・福田雄一。彼の初監督映画で、1通の手紙をきっかけに集まった7人の男たちの妄想トークを描いた『大洗にも星はふるなり』が11月より公開される。これに先駆けて、9月3日(木)、本作の舞台となる海の家をイメージしたスタジオにて記者会見が行われ、福田監督はじめ、主演の山田孝之、山本裕典、ムロツヨシ、小柳友、白石隼也、安田顕、佐藤二朗、そしてマドンナ役の戸田恵梨香が集結した。

カッチリスーツ姿の安田さんを除いて、劇中と同じアロハシャツに短パン、ビーチサンダルという夏らしい出で立ちで登場した一同。男だらけの所帯ならではの打ち解けた様子で、開始早々から笑いが絶えない。撮影は1年前に行われたが、山田さんによれば、「男が集まったときにするような会話で盛り上がってました」とのこと。その内容は明かせないようだが、最年長の佐藤さんが「男ばっかりなので修学旅行みたいで、ほとんど下ネタでした。下ネタ・下ネタ・下ネタ・芝居の話…くらいの割合で」と明かした。

このメンズトークに、さすがに紅一点の戸田さんは「私はいつもおもしろい話に入れなかったです…」と寂しげな表情。すると、自称“中間管理職”=ムードメイカーのムロさんが、「入ってたよ。恵梨香ちゃんは『ぷよぷよ』が大好きでぷよぷよぷよぷよ言ってたもんね」と無理なフォローを入れ、一同を和ませた。

また、報道陣から自身とのキャラクターとの共通点を聞かれると、ムロさんは「自他ともに認めるモテない男という役が、なぜ僕にきたのか」と胸を張るも、佐藤さんや監督から「最近はどうなの?」と恋愛ネタを振られると慌てっぱなしに。恋愛と言えば、「計算して人に情を売る、搾取的なところは似てる」と堂々宣言したのは、人気急上昇中の山本さん。さらに、「テンションが高いところ」(小柳さん)、「いつも勘違いして先走ってしまうところ」(白石さん)と若手チームは爽やかにコメントする中で、山田さんは「似てるところがあったらまずい気が…」とバッサリ。

一方、年長チームの二人の話題は、“オナラ”に。安田さんが「佐藤さんが芝居中にとにかくオナラをするので、悔しくてオナラをし返したんですが、NGになってしまった」と暴露すれば、佐藤さんは「みんなの緊張をほぐすためにね」と言い訳する始末…。

好き放題にトークを始める男性陣を前に、笑いを止まらない様子の戸田さん。共演陣でのタイプの男性を尋ねられると、「2回共演した、(小柳さん扮する仁科の弟役)なるしくんが好き」と、会見場にいない子役を指名し、山田さんを始め一同をがっかりさせた。そこで「今日いる中で…」と気を取り直して尋ねると、今度は「じゃ…佐藤さんで!」と一言。この予想外の勝利に、ひとり佐藤さんは「言葉が思いつかないくらい嬉しいです!」と我を忘れ、飛び上がってみせた。

監督も「グルーヴ感が生まれた作品」と認める、男たちのおバカなやりとりに注目の本作。『大洗にも星はふるなり』は11月、シネセゾン渋谷、シネ・リーブル池袋ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top