“シャネル”オドレイ・トトゥ来日に国民的美少女・工藤綾乃も感激!

最新ニュース

『ココ・アヴァン・シャネル』ジャパン・プレミアに出席したオドレイ・トトゥ
  • 『ココ・アヴァン・シャネル』ジャパン・プレミアに出席したオドレイ・トトゥ
  • 4年ぶりの来日!
  • 「日本を訪れるのは喜び」とも
  • 数あるオファーの中から、若き日のシャネルを演じることを選んだ
  • 内田恭子アナとともに
  • オドレイが登場すると一斉にフラッシュが!
  • 国民的美少女・工藤綾乃
  • 未来のシャネルのモデル候補?
孤児院での生活から兵士を相手にするナイトクラブでの歌い手、そして田舎の仕立て屋でのお針子としての生活を経て、世界の「シャネル」を一代で立ち上げた天才デザイナー、ココ・シャネル。彼女の知られざる前半生に焦点を当てた『ココ・アヴァン・シャネル』がまもなく公開を迎える。これに先立ち、シャネルを演じたオドレイ・トトゥが来日! 9月7日(月)にオドレイが出席してのジャパン・プレミアイベントが開催された。

黒いスーツワンピース姿で登場したオドレイ。赤いカーペットが敷きつめられた階段を降りてくる彼女を報道陣はフラッシュの嵐で迎えた。オドレイは集まったファンに「ようこそお越しくださいました。これが4度目の来日となりますが、来るたびに嬉しい気持ちでいっぱいになります。みんなで楽しみながら撮った映画ですので、ぜひ楽しんでください」と呼びかけた。伝説のデザイナーの役を演じたことについては「これまでも何度かシャネル役のオファーはありましたが、この作品ではこれまで明かされることのなかった彼女の若き日の物語が描かれるということで、出演を決めました」と明かした。

この日は、スペシャルゲストとして先日、「国民的美少女」グランプリに輝いた工藤綾乃とアナウンサーの内田恭子も登場。工藤さんはオドレイに「シャネルは恋にも仕事にも一生懸命ですが、その点についてどう思いますか?」と質問。するとオドレイは「シャネルは何人分もの人生を歩んでいた人物です。仕事も一生懸命でしたが、恋をすれば彼女は仕事のペースが落ちてしまうんですね。そんなところが人間的な部分だと思いました」と答えた。

さらに内田さんが日本人の女性の魅力について尋ねると、オドレイは「日本の女性はとても魅力的。男性につき従うばかりでなく、自立していて美しいと思います」と笑顔で語った。

『ココ・アヴァン・シャネル』は9月18日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top