ジム・スタージェス『正義のゆくえ』独占動画インタビュー 甘い歌声と現実の間で

最新ニュース

『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』 -(C) 2008 The Weinstein Company, LLC All Rights Reserved.
  • 『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』 -(C) 2008 The Weinstein Company, LLC All Rights Reserved.
  • 「役柄が僕自身と似ていることが一番のチャレンジだった」
鳩山新政権の発足により様々な国論が巻き起こるいま、「真の正義とは何か?」を問いかける、社会派ヒューマンドラマ『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』が明日19日(土)に公開となる。アメリカ・ロサンゼルスを舞台に、移民問題と国境をめぐる犯罪を様々なケースを通して描く本作。その中で、ミュージシャンになる夢を追ってこの街にやってきた若者を演じるのが、『アクロス・ザ・ユニバース』『ラスベガスをぶっつぶせ』などで脚光を浴び、期待の若手として熱い注目を集める、ジム・スタージェス。公開に先駆け、ジムの独占インタビューが到着した!

現在、全米に1,100万人以上いるとされる不法滞在者。国境に近いこともあり、L.A.には様々な事情を抱えた、あらゆる人種が集まってくる。ジムが演じる、南アフリカ出身のギャビンもその中の一人。「グリーンカード」(永住権証)を取得するため、その有力手段のひとつ「宗教関係者」に目をつけ、自らの身分をユダヤ教の教育指導者(ラビ)と偽るのだが…。

「あまりにリアルで身近に感じる役柄だから演じるのが難しかった」と自身の役をふり返るジム。実際、イギリスからハリウッドに進出した彼だからこそ、演じられる等身大の姿がギャビンからうかがえる。

ちなみに、ミュージシャン志望という役柄上、劇中ではジムの歌が聴けるシーンも。故郷イギリスでは俳優業の傍ら、音楽活動にも積極的に行っているジム。デビュー作『アクロス・ザ・ユニバース』でも観るものを虜にした、その甘い歌声を本作でも存分に生かしているので、こちらもご注目!

『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』は9月19日(土)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top