ついに完成!『かいじゅうたちのいるところ』N.Y.プレミアにトム・ハンクスら出席

最新ニュース

『かいじゅうたちのいるところ』N.Y.プレミアに出席したトム・ハンクス -(C) Reuters/AFLO
  • 『かいじゅうたちのいるところ』N.Y.プレミアに出席したトム・ハンクス -(C) Reuters/AFLO
全米で16日から公開の『かいじゅうたちのいるところ』のニューヨーク・プレミアが13日、リンカーン・センターのアリス・タリー・ホールにて行われ、スパイク・ジョーンズ監督や主演のマックス・レコーズをはじめ、キャスリーン・キーナー、ジェームズ・ガンドルフィーニらキャストが出席した。

世界中の子供たちから愛されているモーリス・センダック原作の絵本を実写映画化したもので、御歳81歳のセンダックも杖をつきながら出席、12歳の主演男優、マックスを笑顔で讚えた。会場には、キャサリン・オハラやフォレスト・ウィッテカーら、その他のキャスト、プロデューサーを務めたトム・ハンクスの姿もあった。

『かいじゅうたちのいるところ』は、オオカミの着ぐるみを着てイタズラをした罰に夕食抜きで寝室で過ごすはめになった少年が、森や野原に変貌した自室で「かいじゅうたち」の王様になり、思う存分遊ぶという物語。アニマトロニクスやCGも駆使し、2006年から撮影を始め、ポストプロダクションに2年4か月費やした力作で、日本公開は来年1月を予定している。



© Reuters/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top