“ティンカー・ベル応援隊長”木下優樹菜、自身のデザインによる衣裳は「12点…」

最新ニュース

『ティンカー・ベルと月の石』応援隊長に就任した木下優樹菜
  • 『ティンカー・ベルと月の石』応援隊長に就任した木下優樹菜
  • 『ティンカー・ベルと月の石』 -(C) Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.
  • 木下さんのデザインによるティンクの衣裳
ディズニーの人気キャラクターの一人、妖精ティンカー・ベルを主人公にしたシリーズの第2弾『ティンカー・ベルと月の石』の応援隊長を、前作に続いて木下優樹菜が務めることが発表された。あわせて、ティンクのコスチュームを公募し、ベストデザイン賞に選ばれた方にはディズニーのアニメーターが描いた世界でたった1枚のイラストを贈られるという「ティンカー・ベル コスチューム・デザイン・コンテスト」の審査員にも就任した。

1953年に映画『ピーター・パン』でスクリーンデビューを果たして以来、多くの人に愛され続けてきたティンク。彼女がピーターと出会う以前のたくさんのエピソードを描くのが、この『ティンカー・ベル』シリーズである。昨年の12月に劇場公開された第1作『ティンカー・ベル』では、彼女がその素晴らしい才能を開花するまでを描いたが、今回の『ティンカー・ベルと月の石』では、妖精たちの運命を握る魔法の宝“月の石”を守るため彼女が大冒険を繰り広げる。

木下さんは「応援隊長は自分しかいないと思っていたので嬉しい」と満面の笑み。さらに、ティンクの新たなコスチュームを公募する「ティンカー・ベル コスチューム・デザイン・コンテスト」の審査員に選ばれたことについて「ティンカー・ベルの性格は天真爛漫で気分の上げ下げが激しくて私にとても似ていると思います。ティンカー・ベルにふさわしく、そして私にも似合うようなコスチュームができるのを楽しみにしています!」と語った。そして見本として(?)、木下さん自身の手によるデザインを披露! 「コンセプトは“季節にこだわらずカラフル”です。服もグラデーションでラインストーンとか入れて、カラフルでキラキラした感じをイメージしました」と語る木下さん。ずばり、自己採点は? 「12点かな…(笑)」と謙遜気味に語った。

『ティンカー・ベルと月の石』は12月23日(水・祝)より全国にて公開。

コンテストの詳細は映画公式サイトにて。

『ティンカー・ベルと月の石』公式サイト
http://www.disney.co.jp/movies/tbell/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top