ブランジェリーナ家に7人目? 今度はシリアから養女を迎える予定

最新ニュース

先日、来日した際のブラッド・ピット
  • 先日、来日した際のブラッド・ピット
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットが新たに養子を迎えようと計画中らしい。ブランジェリーナ家にはすでに3人の養子と3人の実子がいて、うわさ通りにアラブのシリアから女の子の乳児が一家に加われば、7人目の子供ということになる。

実は、ブラピはあまり乗り気ではなかったようで、手続きはアンジー1人で始められた。関係者によると「ブラッドは『6人の子供たちの面倒を見るので手いっぱいだ』と明言していたが、アンジーはどうしても、と押し切った」そうだ。ワシントンD.C.の移民帰化局のスポークスマンによると、手続きのための書類にはアンジーの名前だけが記載されているという。

アンジーはビリー・ボブ・ソーントンと結婚していた2001年にカンボジアから長男のマドックスを養子に迎えたが、法的にはアンジーのみが親だった。ビリーと離婚後、2005年にエチオピアからザハラを養子に迎えたが、その後、交際中のブラッドも法的に父親となり、マドックスもザハラも苗字は「ジョリー・ピット」になっている。

2006年5月には2人にとって初の実子であるシャイロが誕生、2007年3月にはベトナムからパックスを養子にした。昨年7月にはノックスとヴィヴィアンの双子が誕生し、現在は6人の子持ちのブランジェリーナ。2005年以降、ほぼ毎年新しい家族が増え続けているが、今年から来年にかけて、また1人増える可能性は極めて高そうだ。



『イングロリアス・バスターズ』のプロモーションで先日来日した際のブラッド・ピット。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top