“いい夫婦の日”にトヨエツ&薬師丸夫婦、妻をべた褒め、夫に“愛妻”を呼びかける

最新ニュース

『今度は愛妻家』いい夫婦の日イベント。
  • 『今度は愛妻家』いい夫婦の日イベント。
豊川悦司&薬師丸ひろ子が夫婦を演じる『今度は愛妻家』が来年公開されることを受けて、11月22日(日)の“いい夫婦の日”に豊川さんと薬師丸さんが出席してのイベントが開催された。

アラフォー世代の夫婦の愛をユーモアたっぷりに描いた本作に因んで、日本生花商協会とのコラボレーションで実現した今回のイベント。11月22日(日)の“いい夫婦の日”から来年の1月31日(日)すなわち“I(愛) 31(妻)の日”まで、「愛する人へ“感謝の言葉”と共に全国生花店が毎月お薦めするお花を贈ろう」と称してキャンペーンが行われる。

豊川さんと薬師丸さんの2人によるトークイベントでは、豊川さんは自身が演じた“ダメ夫”俊介について「本当に反省してもらいたいですね」と即ダメ出し。逆に、妻のさくらについては「ホントに素晴らしい女性で、(俊介が)羨ましいです」と語り、「本日、ここに集まっていただいている男性のみなさんも、ご夫婦やカップルの方は帰りにフラワーショップでお花を買って奥様や恋人にプレゼントしてほしいです」と呼びかけた。

一方の薬師丸さんは、ダメ夫の俊介に寄り添う妻のさくらについて「自分で演じていて言うのもなんですが、非常に可愛い女性だと思います。俊介はダメな旦那さんなんですけど、2人はケンカしても仲が良いというか、さくらにはずっと10年間、一つ屋根の下で一緒に過ごしてきた忍耐力もあり、なんだかんだ言っても、(俊介は)さくらに守られてるという安心感もあり、どこにでもいそうなんだけど、素晴らしい女性だと思います」と笑顔で語った。

2人は、来場した観客からバラの花束が手渡されニッコリ。寒空の中、終始和やかなムードのままイベントは進み、2人は揃ってリムジンに乗って退場した。

『今度は愛妻家』は2010年1月16日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top