ビキニ姿のエマ・ワトソン、彼氏と一緒にバカンスなのに険しい表情の理由は?

最新ニュース

11月30日、恋人とジャマイカで過ごすエマ -(C) Splash/AFLO
  • 11月30日、恋人とジャマイカで過ごすエマ -(C) Splash/AFLO
『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー役でおなじみのエマ・ワトソンが、11月下旬の感謝祭の休暇を恋人とジャマイカで過ごす姿をキャッチされた。

現在アメリカのブラウン大学でアートと文学を学んでいるエマは、ロンドン在住で26歳の銀行マンのジェイ・バリモアと約2年前から交際中。だが、前週に同じ大学の2年に在籍するスペインの人気ロックバンドのドラマー、ラファエル・セブリアンとニューヨークでアイスホッケー観戦デートに出かけ、親密そうな様子から「新恋人?」とうわさになり始めていた。

恋人からの疑惑を晴らすためか、感謝祭の5日間の休暇はジャマイカに飛び、そこでジェイと落ち合い、ビーチでのバカンスを楽しんだ…と言いたいところだが、大胆な黒いビキニ姿のエマはジェイと一緒にデッキチェアに寝そべっていても、海の中に入っても、ずっと険しい表情のまま。前週、ラファエルと一緒のときは楽しそうな表情だったのに。ジェイの方もあくびをしていたり、19歳と26歳にして倦怠期を迎えた夫婦のよう。果たしてこのバカンスで2人の関係は修復したのか、それとも…?



© Splash/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top