ジャニーズJr.森本慎太郎が「クレヨンしんちゃん」に出演! あの名セリフに注目

最新ニュース

「クレヨンしんちゃん」スペシャルの一幕 -(C) 臼井儀人 / 双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
  • 「クレヨンしんちゃん」スペシャルの一幕 -(C) 臼井儀人 / 双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
  • 『スノープリンス 禁じられた恋のメロディ』 -(C) 2009 映画「スノープリンス」製作委員会
ジャニーズJr.の森本慎太郎が、テレビ朝日系人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の2時間スペシャル(12月18日 19:00〜)に、初主演映画『スノープリンス 禁じられた恋のメロディ』で演じる主人公・原田草太役で出演し、アフレコに初挑戦することになり、同1日(火)、東京・目黒のAPU目黒スタジオで収録に臨んだ。

本作は名作児童文学「フランダースの犬」をモチーフに、純粋な少年・草太と幼なじみの少女の悲恋と、草太と愛犬・チビの交流を描く感動作。同アニメでは、草太たちの世界に迷い込み、愛犬・シロとはぐれたしんちゃんを、草太が“お助けする”という心温まるストーリーが展開。「スノープリンスだゾ」と題した約4分の短編だ。

初アフレコを終えた森本くんは「すごく緊張しましたが、しんちゃんの声と台詞が面白くて緊張を和らげてくれたのでやりやすかった」と安堵の笑顔。しんちゃんとの初コラボには「僕の幼稚園のときのあだ名もしんちゃん、しんちゃん同士で共演できて嬉しかった。アニメは昔からずっと見ていたので、家族からも『よかったじゃん!』と言われました」と声を弾ませた。

リハーサル、本番を2時間弱でスムーズにこなした森本くん。監督のムトウユージは、今年、ジャニーズの先輩である草なぎ剛が同アニメのストーリーを原案にした実写映画『BALLAD 名もなき恋のうた』の役で同アニメに出演した際から、アドリブで「いやーそれほどでも」という、しんちゃんの名フレーズを、遊びで取り入れたと明かし、「森本くんにもやってもらいましたが上手でしたよ、草なぎくんよりも、ハハハ」と太鼓判を押していた。

クレヨンしんちゃん2時間スペシャル番組「オラ泣いちゃうゾ! 感動の映画スペシャル」は12月18日午後7時から放送。

『スノープリンス 禁じられた恋のメロディ』は12月12日(土)より全国にて公開。



© 臼井儀人 / 双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
《text:Yoko Saito》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top