ハマちゃん&スーさんサンタ来場、感涙メッセージとボヤキ節で特集上映スタート

最新ニュース

『釣りバカ日誌』クリスマス点灯式 photo:Yoko Saito
  • 『釣りバカ日誌』クリスマス点灯式 photo:Yoko Saito
  • 『釣りバカ日誌』クリスマス点灯式 photo:Yoko Saito
  • 『釣りバカ日誌』クリスマス点灯式 photo:Yoko Saito
  • 『釣りバカ日誌』クリスマス点灯式 photo:Yoko Saito
  • 『釣りバカ日誌』クリスマス点灯式 photo:Yoko Saito
  • 『釣りバカ日誌』クリスマス点灯式 photo:Yoko Saito
国民的人気シリーズ『釣りバカ日誌』旧作特集上映が12月5日(土)、東京・東劇でスタートし主演コンビの西田敏行と三國連太郎がサンタクロースに扮しクリスマスツリー点灯式を行った。

同シリーズ完結作『釣りバカ日誌20 ファイナル』の同26日(土)公開を記念したハマサンタ(西田さん)&スーサンタ(三國さん)からのファンに向けた“プレゼント”上映で、西田さんは「役者生活43年の半分以上の22年間、ハマちゃんスーさんでやってきましてひとつ大仕事を終えた充実感と爽快感があります。これもみなさんが愛してくださった賜物。浜崎伝助エキスが体内に充満していたのも来年から抜いていく訳ですが、抜け切る自信がない。来年から誰に焦点を当てていったら…」とファンに感謝の弁を述べながらも、しょんぼり。それでも、事前の旧作人気投票で1位がシリーズ第1作、2位が第6作と司会者から発表されると「みなさん、お目が高い。なかなかクオリティが高いものを選んでますね」とおどけてみせ、観客を笑わせた。

ハマちゃんのトークににこやかな表情を浮かべる三國さんは「22歳のとき、戦時中で戦地でいやいや鉄砲を担いで前線に立ちましたが、終戦を迎えた年と同じような忘れられない感動をいま、いっぱい感じています」としみじみ。ツリー点灯式では点灯ボタンを西田さんの手と重ねて押したが、しばらく手を重ねたまま。「三國さん、愛してくれているんだナ」と語る西田さんに「いや、すぐ離したかったんだけどね」とテレていた。

一方で西田さんは最新作について「ぜひ、映画館で。『テレビで観たよ』って言われるとやんなっちちゃう。やめてくださいね。未曾有の不況ですが(同作の鑑賞料金は一般)1,000円ですから」とぼやき節でPR。三國さんも「大きな感動は映画館だけですから」と口を揃えた。

特集上映は25日(金)まで東劇にて。『釣りバカ日誌20 ファイナル』は12月26日(土)より全国にて公開。

《photo / text:Yoko Saito》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top