相武紗季の背後に忍び寄る不審な女性…『NECK』大パニックのクランクアップ!

最新ニュース

『NECK』、恐怖のクランクアップ(左から)平岡祐太、相武紗季、溝端淳平、栗山千明
  • 『NECK』、恐怖のクランクアップ(左から)平岡祐太、相武紗季、溝端淳平、栗山千明
  • 後ろから忍び寄る女性の影…
これまで、その特異な世界観と文体から「映像化不可能」と言われ続けてきた作家・舞城王太郎による原案を基に、相武紗季、溝端淳平、栗山千明、平岡祐太という旬のキャストを集めて現在製作中の“胸キュン”ホラー『NECK』。11月30日(月)、主演の4名が揃って本作がクランクアップした。

「<恋>のドキドキと<恐怖>のドキドキは紙一重!?」をテーマにした、“胸キュン”ホラーという新たなジャンルを打ち出す本作。実は映画に因んで、クランクアップの記念撮影時にはあるドッキリが仕込まれていた。仲良く笑顔でピースポーズをする4人。その背後には劇中にも登場する、長い黒髪のお化け“ゆかりちゃん”の姿が…。この証拠写真をご覧になれば分かる通り、相武さんの絶叫とキャスト全員の驚きでドッキリは大成功! 本作ならではの締めくくり方で撮影は無事、終了した。

果たして、映画の中の“ゆかりちゃん”はどんな恐怖をもたらしてくれるのか? 『NECK』は2010年夏、シネマサンシャイン池袋、新宿バルト9ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top