ブランジェリーナがモデルの刺激的な彫像が、オクラホマ州で公開に

最新ニュース

ブランジェリーナ・フォーエヴァー -(C) Splash/AFLO
  • ブランジェリーナ・フォーエヴァー -(C) Splash/AFLO
セレブをモデルにした刺激的な彫刻制作で知られるアメリカの彫刻家ダニエル・エドワーズが、アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットが裸で抱き合う等身大の彫像を発表した。

エドワーズは、これまでもブリトニー・スピアーズの出産姿、パリス・ヒルトンの検死体、ヒラリー・クリントンの胸元、といった風変わりな作品を制作しているが、新作のタイトルは「ブランジェリーナ・フォエーヴァー」。筋肉質のブラピに曲線を描くアンジーが腕をからみつかせる官能的なポーズで、アンジーの左肩には平和の象徴である鳩がとまっている。

プレスリリースによると、彫像にはブランジェリーナのDNAが付着したワイングラスの破片が埋め込まれているという。グラスは2人が『Mr.&Mrs.スミス』の撮影で初めて出会った記念日を祝ってワインを飲んだ日に使用したものだという。

エドワーズはロサンゼルス在住のアーティストであるXvalaと組み、Xvalaがオクラホマ州に建てた邸宅「ザ・ブランジェリーナ」の主寝室に「ブランジェリーナ・フォーエヴァー」を設置した。邸宅の敷地は4,000平方フィート、価格は50万ドルで、16日には一般公開される予定だ。



© Splash/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top