韓流スター、ヒョンビン来日! 「キム・サムスン」のキスシーンの音に思わず苦笑?

最新ニュース

来日したヒョンビン
  • 来日したヒョンビン
  • ヒョンビン
  • 海上噴水に点灯
  • ヒョンビン
  • 夜景をバックに
  • ファンの大歓声を浴びた
1月からフジテレビとBSフジで「韓流α」と題して韓国ドラマの名作の放送がスタート。その第1弾として「私の名前はキム・サムスン」、「チング〜愛と友情の絆〜」が放送されることを記念して、この2作に主演している韓流スター、ヒョンビンが来日。お台場でのイベントに出席した。

大歓声に迎えられて登場したヒョンビン。会場に詰めかけたファンの多くは、すでに「私の名前はキム・サムスン」を見たことがある熱心なファンということで、劇中の名シーンをヒョンビンと一緒に鑑賞しながら話を聞くことに。最初は、キム・ソナ扮するサムスンと、その年下の恋人でヒョンビン演じるジノンが初めてキスするシーン。ヒョンビンは懐かしそうに画面を見つめ「実はこのとき、キスをするすごく大きな音が現場に響いてスタッフたちはみんな笑っていました」と明かした。

続いて、多くのファンが名シーンと認める、霧深い山の上での2人の会話の場面。撮影は済州島で行われたが「前日は朝の5時まで撮影していて、終わるとすぐに空港に向かい済州島に飛んだんです。山登りに4時間…全て終わって山を降りたら日が暮れていました」とふり返る。夏だというのにかなり気温の低い日だったということで「寒いし、ヘアスタイルもちゃんとしていったはずなのに、すごいことになってしまい(苦笑)、おまけに雨まで降ってきました」と相当苦労した様子。司会者からの「でも、前髪が下りているヘアスタイルもかわいいですよ」という言葉に会場からは大きな拍手! また、撮影中は「もう一歩も動けない!」と言うキム・ソナの手を引いて一緒に登った、というエピソードもあるが、これについて尋ねると「いや、その方が早く撮影が終わって、山を下りられるでしょ?」とクールなコメント。これが年下の男の照れ隠しか?

この日は、そのキム・ソナからのビデオメッセージも披露された。キム・ソナは「日本でこの作品が放送されると聞いてすごく嬉しく、撮影の日々が懐かしくもあります」と喜びを語り、ヒョンビンには「健康に気をつけて!」と語りかけ、最後には「こんな風に話をするのは堅苦しく変な感じね(笑)。また一緒にご飯を食べに行きましょう!」と笑顔で呼びかけた。

ヒョンビンはこれを見て「久々で、とても嬉しいです。ぜひ“サムスン”とまたご飯を食べに行きたいですね。この作品のおかげで、その後も活躍できるようになりましたが、そのきっかけをくれたのがキム・ソナさん。彼女から多くのことを学んだおかげで、いまもこの仕事をやっていけるのだと思います。いい先輩であり、同僚であり、お姉さんなんです」と笑顔を見せた。

最後にヒョンビンはファンに向けて「5年も前に韓国で放送された作品がこうして日本でまた放送されるのはすごく嬉しいです。いま、私はアメリカで映画に参加しているので、そちらもぜひ楽しみにしていてください!」とメッセージを贈った。その後、ヒョンビンはお台場の「アクアシティ」のテラスで、海上噴水の点灯式に参加。合図と共にヒョンビンがスイッチを押すと、レインボーブリッジをバックにピンク色の海上噴水が湧き上がった。

「私の名前はキム・サムスン」はフジテレビで1月11日(月・祝)14:05より放送開始。「チング〜愛と友情の絆〜」はBSフジで1月17日(日)19:00より放送。

フジテレビ 韓流α
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/hanryu/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top