【ハリウッドより愛をこめて】『ジュラシック・パーク』新作はどこまで進化する?

最新ニュース

『ジュラシック・パークIII』 -(C) Jerry Watson/Camera Press/AFLO
  • 『ジュラシック・パークIII』 -(C) Jerry Watson/Camera Press/AFLO
こんにちは! みなさん、素敵な年末年始を過ごし新年をスタートをさせたことと思います。さて、今年最初のニュースをお届けしますね。昨年のコラムで少しご紹介した、あの作品についての続報ですよ。

まず、2009年の私のお気に入り映画のひとつ、J.J.エイブラムス監督による『スター・トレック』から。彼は、“トレッキー”と呼ばれるオリジナルシリーズのファンはもちろん、私のようにオリジナルを知らない人々をもうまく惹きつけることに成功したと思います。さて、そんな本作の続編が2012年の6月29日に劇場公開されることがつい先日発表されました。そのあらすじと出演キャストについては、関係者からのコメントは全くありませんが、前作も製作に携わった「LOST」の共同製作者デイモン・リンデロフが脚本を手がけること、そしてJ.J.が再びメガホンを取ることは決定しています。また、新キャプテン・カークことクリス・パインを再びスクリーンで見れることでしょう!

次に、『ジュラシック・パーク』シリーズも新たな動きが出始めてます。『ジュラシック・パークIII』(写真)の監督、ジョー・ジョンストンは新作の製作にあたっていることを公表しており、前作とは全く違うアプローチとなるこの新生『ジュラシック・パーク』3部作を自信を持ってファンに届けることを約束しています。『ジュラシック・パークIII』は2001年に劇場公開されましたが、その後の映像技術というのがめざましい進化を遂げたことを考えると、新シリーズがどれだけリアルで臨場感あふれるものになるか想像すると楽しみです。みなさんは、この新しく進化した『ジュラシック・パーク』を劇場に観にいきたいと思いますか?

さて最後に、2011年にいよいよ公開されるのが、『ゴーストバスターズ3』です! 以前にも伝えましたように、本作の監督・プロデューサーであるアイヴァン・ライトマンは、この3作目でも監督を務めます。脚本チームは、リー・アイゼンバーグとジーン・スタプニツキーが組んでおり、2人は脚本の第二稿に取り掛かっているようです。また、シガニー・ウィーバーは既に本作に出演することを公表しており、先日『アバター』のインタビューで、つい口を滑らせて『ゴーストバスターズ』のキャスト仲間、ビル・マーレイと再共演することを明かしてしまったのです! それがうわさじゃなくて本当に実現することを期待しましょう!



© Jerry Watson/Camera Press/AFLO
《text:Lisle Wilkerson》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top