徐々にオスカー候補が見えてきた? 英国アカデミー賞候補が発表に

最新ニュース

『ハート・ロッカー』 - (C) 2008 Hurt Locker, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ハート・ロッカー』 - (C) 2008 Hurt Locker, LLC. All Rights Reserved.
21日、英国アカデミー賞(BAFTA)ノミネーションが発表され、『アバター』、『ハート・ロッカー』(写真)、『17歳の肖像』の3本がそれぞれ最多8部門で候補に選出された。

作品賞には上記3本のほかに『マイレージ、マイライフ』『プレシャス』が候補となり、本家アメリカのアカデミー賞にも有力視される作品が揃った。低予算ながら昨年アメリカでスマッシュヒットとなった『第9地区』が7部門で候補となるサプライズも。『マイレージ、マイライフ』『イングロリアス・バスターズ』が次いで6部門にノミネートされた。

監督賞は、ジェームズ・キャメロン(『アバター』)とキャスリン・ビグロー(『ハート・ロッカー』)の元夫婦の対決に関心が集まる中、『第9地区』のニール・ブロムカンプ、『17歳の肖像』のロネ・シェルフィグ、『イングロリアス・バスターズ』のクエンティン・タランティーノが候補に。

主演男優賞は、ジョージ・クルーニー(『マイレージ、マイライフ』)、ジェレミー・レナー(『ハート・ロッカー』)、ジェフ・ブリッジス(『Crazy Heart』<原題>)といった今年の賞レース常連に加えて、『A Single Man』(原題)のコリン・ファース、『Sex & Drugs & Rock & Roll』(原題)で実在のロック・ミュージシャン、イアン・デューリーを演じたアンディ・サーキスといったイギリスならではの候補も登場している。

主演女優賞は、BAFTA候補となるのはこれが13度目というメリル・ストリープ(『ジュリー&ジュリア』)のほかは、『プレシャス』のガボレイ・シディビー、キャリー・マリガン(『17歳の肖像』)、シアーシャ・ローナン(『ラブリーボーン』)というフレッシュな顔ぶれに『ココ・アヴァン・シャネル』のオドレイ・トトゥも名を連ねる。

作品賞とは別に設定された英国映画(Outstanding British film)賞は『17歳の肖像』『月に囚われた男』、『Fish Tank』(原題)、『In the Loop』(原題)、『Nowhere Boy』(原題)の5本が、外国語映画賞は『ココ・アヴァン・シャネル』、ペドロ・アルモドバル監督の『抱擁のかけら』、ミヒャエル・ハネケの『The White Ribbon』(原題)、ジャック・オディアール監督の『A Prophet』(原題)、スウェーデンのヴァンパイア映画『Let the Right One In』(原題)の5本が選出された。

授賞式は、アメリカのアカデミー賞授賞式の2週間前にあたる2月21日、ロンドンの王立オペラハウスで行われる。

《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top