早くもヒットの予感? 『トイ・ストーリー3』前売り券がピクサー最高の売れ行き

最新ニュース

『トイ・ストーリー3』 -(C) 2008 WALT DISNEY PICTURES/PIXAR ANIMATION STUDIOS.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『トイ・ストーリー3』 -(C) 2008 WALT DISNEY PICTURES/PIXAR ANIMATION STUDIOS.ALL RIGHTS RESERVED.
劇場公開された長編映画としては初のフルCGアニメーション作品として、映画界に新風を吹き込み、世界中の子供から大人までの心を掴んだ『トイ・ストーリー』('95)から早15年。『ファインディング・ニモ』や『カールじいさんの空飛ぶ家』など数々の感動作を送り出してきたディズニー/ピクサーの集大成とも言える最新作『トイ・ストーリー3』が今夏、日本に上陸する。これに先駆けて、現在発売中の本作の前売り券が、ピクサー作品として過去最高の驚異的な売れ行きを記録している。

子供たちに愛される“おもちゃの世界の住人たち”の友情をユーモアたっぷりに描いた本シリーズ。第3作目となる本作では、おもちゃたちのご主人様であるアンディはとっくにおもちゃを卒業し、大学進学のために家を出るまでに成長。ご主人様を失ったおもちゃたちは、手違いで託児施設に預けられてしまうのだが、ここがおもちゃにとっての地獄だった…というストーリー。

まだ映画本編の完成はもちろん、ポスターなども未発表。公開7か月以上も前という異例とも言える早い時期となる、昨年12月5日の『カールじいさんの空飛ぶ家』の公開初日から全国約200劇場にて前売り鑑賞券が発売開始されたが、初日から幅広い年齢層が購入し、7週間経過した現在でもその勢いは衰えず。7週間で8,156枚(全国主要RS15館)を売上げ、『カールじいさんの空飛ぶ家』の325%、『ファインディング・ニモ』(興収110億円)の152%、『モンスターズ・インク』(興収95億円)の172%という好調ぶりを見せている。

前作からの変わらぬ根強い人気と期待の高さが伺える本作。公開時の興行収入がどこまで伸びるか、いまから楽しみなところ。『トイ・ストーリー3』は7月、全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top