大地真央、結婚3年目もラブラブ エプロン姿でおノロケ

最新ニュース

『50歳の恋愛白書』TVCMナレーション収録 photo:Yoko Saito
  • 『50歳の恋愛白書』TVCMナレーション収録 photo:Yoko Saito
  • 『50歳の恋愛白書』TVCMナレーション収録 photo:Yoko Saito
  • 『50歳の恋愛白書』TVCMナレーション収録 photo:Yoko Saito
  • 『50歳の恋愛白書』TVCMナレーション収録 photo:Yoko Saito
  • 『50歳の恋愛白書』TVCMナレーション収録 photo:Yoko Saito
  • 『50歳の恋愛白書』TVCMナレーション収録 photo:Yoko Saito
女優の大地真央が1月25日(月)、東京・港区のスタジオで宣伝部長を務める映画『50歳の恋愛白書』のTVCMのナレーション収録を行った。

15歳年下の男性と恋に落ちた50歳の女性(ロビン・ライト・ペン)ら大人たちの恋愛模様を、ほかにキアヌ・リーヴス、ウィノナ・ライダー、モニカ・ベルッチらスターキャストで描くラブストーリー。2007年に自身51歳で12歳年下のインテリア・デザイナーの森田恭通(やすみち)氏と再婚した大地さんは、「いままでの経験があっていまの結婚というチョイスがあった。その意味は深く、幸せなこと」と50代の恋愛のススメ。今年で結婚生活3年目を迎えるがいまもラブラブ? とレポーターにマイクを向けられると「そうですね、ウフフ」と頬を紅潮させた。

奇しくも同作の公開日、2月5日(金)は54回目の誕生日。当日の過ごし方について「私は知らされていなくて、毎回森田がサプライズ企画をしてくれるんです。去年はあるレストランをお花だらけにデコレーションしてくれて。プレゼントのおねだり? しません。私はただ待つのみ、余計プレッシャーだったりして」と思いをめぐらせた。

この日は、エプロンをつけて大地さんのオリジナルレシピを基に用意された特大ハート型おにぎりを手にした“奥様部長”姿を披露。おにぎりについて「玄米2:白米1に青のり、梅干し、松の実、昆布を入れて。森田が出張のときに持たせるんですけど」と解説し「家事の中で料理が一番好き。レシピを見ないで自分なりのオリジナルで作るので、同じものは2度と作れないです」と独創的な料理のセンスをうかがわせていた。

『50歳の恋愛白書』は2月5日(金)より、TOHOシネマズみゆき座ほか全国にて公開。

《photo / text:Yoko Saito》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top