松田翔太、不安払拭?関めぐみに「無視されたのかと…」 『ライアーゲーム』完成披露

最新ニュース

『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』完成パーティ photo:Yoko Saito
  • 『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』完成パーティ photo:Yoko Saito
  • 『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』舞台挨拶
  • 『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』完成パーティ photo:Yoko Saito
フジテレビ系人気ドラマシリーズの劇場版『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』の完成を祝うパーティ試写会が2月2日(火)、六本木ヒルズ展望台で行われ、主演の戸田恵梨香&松田翔太、共演の吉瀬美智子、田辺誠一ら主要キャスト12人が勢揃い。劇中とは真逆の和気あいあいトークを繰り広げた。

同名人気漫画を原作に、巨額のマネーを賭けてだまし合う通称“ライアーゲーム”に巻き込まれた正直者の女子大生・神崎直(戸田さん)と直を助ける天才詐欺師・秋山(松田さん)とゲーム参加者たちの、欲望が渦巻く壮絶な心理戦を描くサスペンス。劇場版は2007年、2009年放送のドラマ版の続編で、直&秋山ら準決勝を勝ち抜いたファイナリストたちによる50億円争奪戦を描く。

同パーティには一般公募で約150倍の倍率を勝ち抜いたファン100人を招待。劇場版から参加した田辺さんが「架空の世界ですし、映像や音楽が斬新。仲間入りできて嬉しかった。みんなで朝焼けを見ました。朝9時とか10時まで撮影したので」と楽しげに(?)ふり返り笑顔。すかさず戸田さんは「やっぱり外はいいね、太陽は最高よねって…ね!」と同調。密室での撮影の苦労をうかがわせた。

同じく劇場版キャストの関めぐみは「私の役は台本に“クールビューティ”と書いてあったので、現場では自分の中で一線引こうかなっていう気持ちで…」と吐露。司会のフジテレビ・中野美奈子アナウンサーから、特に誰と一線を? と尋ねられると「やっぱりキノコ(ヘア=ドラマ版からのレギュラーキャストの鈴木浩介)とか…ユニークな方がたくさんいたので、出会ってちょっとでもテンションが上がらないように」と説明。松田さんは「静かにされているので、無視されているのかと思った」と安堵の表情。もっとも“引かれていた”鈴木さんは「関さんを見てテンション高く上がっていました!」とチラ見を告白していた。

さらにキャスト陣で最年少の劇場版キャスト、永山絢斗は「みなさんに可愛がってもらいました。荒川(良々)さんと控室でご飯をおごってもらいました」。ドラマ版と今回の劇場版で双子のそれぞれ兄、弟を演じた荒川さんは、中野アナから「今回はどんな面持ちで演じた?」と珍質問され、「面持ち…?」とソフトに受け流し、「弟は育ちがいいということだったので、地を出せばいいのかなと」と、おトボケ。会場の笑いを誘った。

締めでシャンパンの乾杯と主演の2人からメッセージ。戸田さんは「今回、みんなの気持ちや秋山と直の関係性がより深く描かれている。展開が早いんですが、ついてきてもらいたいと思っています。ゲームも個性あふれる演技も面白いです」。松田さんは「すごく複雑なゲームになっていますが、(秋山)深一が全て解き明かします!」と揃って仕上がりに自信を見せた。

続いて、同キャスト陣はTOHOシネマズ 六本木ヒルズで行われた試写会で舞台挨拶し、「直ちゃーん」、「キノコ!」など大声援を浴びた。田辺さんが「mixi、Twitter、回覧板、伝書バトでこの映画を広げて」と呼びかけ、観客の笑いを誘うひと幕も。

『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』は3月6日(土)より全国東宝系にて公開。

《photo / text:Yoko Saito》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top