東方神起が溝端淳平主演のよさこい青春映画『君が踊る、夏』主題歌に決定!

最新ニュース

『君が踊る、夏』主題歌を歌う東方神起 -(C) 2010「君が、踊る夏」製作委員会
  • 『君が踊る、夏』主題歌を歌う東方神起 -(C) 2010「君が、踊る夏」製作委員会
  • 『君が踊る、夏』 -(C) 2010「君が、踊る夏」製作委員会
  • 『君が踊る、夏』 -(C) 2010「君が、踊る夏」製作委員会
若手人気俳優・溝端淳平を主演に迎え、高知のよさこい祭りを題材にした『君が踊る、夏』の主題歌を東方神起が担当することが発表された。主題歌のタイトルは「With All My Heart〜君が踊る、夏〜」で2月17日(水)に発売される、日本初の東方神起のベストアルバム(3枚組)に収録される。

映画は、日本最大の祭りのひとつである高知のよさこい祭りを舞台に、夢に情熱を傾ける若者たちとそれを見守る人々の姿を描く。溝端さん扮する新平は、かつてはよさこいチームの纏(まとい:踊り子たちの先陣を切る一団の先導役)を務めていたが、いまは東京でプロのカメラマンを目指して奮闘している。母の入院をきっかけに、帰郷した新平はかつての恋人・香織の妹のさくらが難病で余命わずかと知る。「踊りたい」というさくらの願いをかなえるべく、香織はよさこいチームの再結成のために奔走。自分はどうすべきか? 思い悩んだ末に新平が出した答えは——? 話題のドラマ、映画へ出演が続く溝端さんに加え、『20世紀少年』シリーズでの好演、さらにTVドラマ「銭ゲバ」でも印象的な役柄を演じた木南晴夏がヒロインの香織を演じるほか、『ROOKIES−卒業−』で全国区の人気を得た五十嵐隼士が新平の親友・司を演じる。ほかにもDAIGO、藤原竜也、高島礼子など個性派、実力派共演陣が物語を支える。

小児がんという難病に侵されながら、 命を賭けてよさこいを踊り切った7歳の少女と、少女を必死に支えた若者たちのひと夏を切りとった『君が踊る、夏』。主題歌には、アジアを中心に、若者たちに歌と踊りを通して“勇気と希望”というメッセージを伝えている東方神起が最もふさわしい、とプロデューサーが考え、今回の主題歌決定に至ったという。

劇中の新平たちのよさこいチームの名前は、「一生懸命やること」を意味する土佐弁の“いちむじん”。まさに、“いちむじん”な若者たちのエネルギーがスクリーンに満ちあふれているが、東方神起の歌声がさらに背中を後押しする!

『君が踊る、夏』は9月、全国にて公開。東方神起のベストアルバム「BEST SELECTION 2010」は2月17日(水)発売開始。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top