愛には“嘘”も必要? 『フィリップ、きみを愛してる!』に見る、カップル意識調査

最新ニュース

『フィリップ、きみを愛してる!』  Photos:Patti Perret (C) 2009 EUROPACORP
  • 『フィリップ、きみを愛してる!』  Photos:Patti Perret (C) 2009 EUROPACORP
恋人へたった一言“愛してる!”と伝えるために詐欺と脱獄を繰り返し、懲役167年を科せられた、ひとりの男の純粋ラブストーリー『フィリップ、きみを愛してる!』。本作の公開に先駆けて、2月9日(火)、シネマカフェの映画体験型サイト「シネマライブ!」では、国内最速となる本作の試写会をカップル限定で開催。バレンタインデー直前ということに因んで、カップルの意識調査アンケートを実施! その結果は…?

驚愕の実話を基に、ジム・キャリー&ユアン・マクレガーを主演に迎え映画化された本作。ジム演じる主人公・スティーヴンは投獄された刑務所で出会ったフィリップ(ユアン)に一目惚れ、その後の全人生を賭けて、“嘘”を重ねては様々な障害を乗り越え、彼への愛を伝えていく。

この“嘘”に因んで、来場したカップルにはまず「“愛”を貫くためには時には“嘘”も必要?」と質問。これには全体の65%が「はい」と回答。その理由は、「相手を傷つけないため」と答える人が圧倒的に多く、「とにかく相手に一筋ということを伝える」(32歳・女性)や、男性陣の中には「浮気が疑われたら」(33歳男性)、「恋人以外の異性に会ったら」(27歳男性)という意見も。一方で「恋人・パートナーの嘘を見抜ける自信はある?」との問いには、半数の人が「はい」とのこと。興味深いのは、両質問ともに男性よりも女性のほうが賛同率が高い点。“嘘”に関しては、女性の方が敏感なのかも?

さらに、映画のような「一世一代の“愛の賭け”に出た経験の有無」について問うものの、こちらは99%の人が「いいえ」と回答。劇中のようなジェットコースター・ロマンスを夢見ながらもなかなか踏み出せない、もしくは“草食系”の兆候の表れか…。本作のスティーヴンの素晴らしい行動力と情熱を見れば、喚起される人も多いのでは?

一見、コメディ要素や同性愛という部分がフォーカスされがちな本作だが、観終わった観客の感想を見れば、一目瞭然! 純粋すぎるラブストーリーにパワーをもらったという人が続出。「一途な愛を貫き通していてすごい! 笑えるだけでなく純粋な気持ちになった」(女性)、「スティーヴンの一途さと情熱にホロリとさせられた」(32歳・女性)といった感想が多く寄せられた。

ここ一番の賭けに出てみたい人はもちろん、恋愛の持つ並々ならぬパワーを再確認したい人への処方箋になること必至の『フィリップ、きみを愛してる!』。公開は、3月13日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて。

みんなの映画レビューをチェック!
『フィリップ、きみを愛してる!』試写会レポート
http://blog.cinemacafe.net/live/fes/philip/

映画体験型サイト シネマライブ!
http://www.cinemacafe.net/live/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top