市原隼人と共演できる! 『ボックス!』クライマックス・シーンでエキストラ大募集

最新ニュース

『ボックス!』 -(C) 2010 BOX! Production Committee
  • 『ボックス!』 -(C) 2010 BOX! Production Committee
市原隼人を主演に迎え、ボクシングを題材にした傑作青春小説を映画化した『ボックス!』。5月22日(土)の公開に向け、現在、製作が進められているが、2月23日(火)から25日(木)までの3日間にわたって茨城県・つくば市で行われる、クライマックス・シーンの撮影に際して、エキストラの募集が行われることになった。

天才的なボクシングセンスを持つ鏑矢義平と、鏑矢の強さに憧れ、ボクシングを始める努力家・木樽優紀。幼なじみでもある2人が、自身と互いの“真の才能”に向き合い、拳をぶつけ合うさまが瑞々しく描かれる。天才ボクサー・鏑矢を若い層を中心に絶大な人気を誇る市原隼人が、そして努力家・木樽を『ソラニン』『BANDAGE バンデイジ』など話題作への出演が続く高良健吾が演じる。

また、部の顧問を務める若手教師・高津耀子役に香椎由宇、鏑矢への憧れから、押しかけマネージャーとなる丸野智子役に谷村美月、さらに筧利夫など実力派のキャストが顔を揃えるが、今回撮影される重要シーンには、市原さん、高良さん、香椎さん、筧さんの出演が予定されている。エキストラ募集人数は300名! この人数だけでも撮影規模の大きさがうかがえるが、3日間の撮影終了時には、エキストラで参加された方とキャスト陣との記念撮影が行われ、参加者全員に特製の記念品が配られる。なお、記念品は4種類あるので、コンプリート目指して3日間通いつめるのもアリかも?

いよいよ佳境を迎えた『ボックス!』。“共演者”として市原さん、高良さんの雄姿を見届けてみては?

『ボックス!』は5月22日(土)より全国東宝系にて公開。

『ボックス!』エキストラ募集概要
日程:2月23日(火)、24日(水)、25日(木)午前7:30〜8:00集合
場所:茨城県つくば市(つくばエキスプレスつくば駅そばの体育館内での撮影を予定)
募集人数:300人
※撮影終了時にはキャスト陣を交えて記念撮影あり/各日、参加者に記念品を配布

※詳細および参加の申し込みは以下のURLより。
http://yanaken.cocolog-nifty.com/extra/2009/12/post-5580.html

© 2010 BOX! Production Committee
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top