梅宮アンナ 復縁&スピード破局に揺れる女心語る

最新ニュース

『恋するベーカリー』ブレックファスト会見
  • 『恋するベーカリー』ブレックファスト会見
  • 『恋するベーカリー』ブレックファスト会見
  • 『恋するベーカリー』ブレックファスト会見
  • 『恋するベーカリー』ブレックファスト会見
  • 『恋するベーカリー』ブレックファスト会見
モデルの梅宮アンナが2月17日(水)、東京・千代田区のパン屋、「PAUL」八重洲店で行われた映画『恋するベーカリー』のイベントに母親のクラウディアさんと出席。アメリカンフットボールの中島佑選手とのスピード破局後、公の場に初登場した。

映画は、3人の子供を育て上げた母親で、大人気ベーカリーを経営する実業家のヒロイン、ジェーンが、元夫や友人との交流を通じ幸せを探すハートフルストーリー。主演はメリル・ストリープ、『恋愛適齢期』などで知られる女流監督ナンシー・マイヤーズがメガホンを取った。

元夫と再び恋に落ちるジェーンに、自身もバツイチのアンナさんは、「ジェーンが好きな人を想い、家族や子供たちのことを思っているところに共感できました。私ももしかしたらもう一度やり直せるかも、と思ったことがあります。時間が解決することってあると思うので、あのときはできなかったけど、いまならできるということは誰にでもありますよね」と揺れる女心を吐露。「とても勇気づけられました。ジェーンの生き方を見習って前向きに生きていけたらと思います」と新たな恋愛へ向け、気持ちをリセットさせた様子だった。

愛娘のサバサバした表情を温かく見守っていたクラウディアさんは、同作について感想を求められると「人生に前向きになれます。離婚したから終わりというわけではないですからね」とアンナに向けたかのようなメッセージ。アンナさんは「映画の中に出てくるインテリアもとても素敵ですし、キッチンもおしゃれで憧れますね。パパ(梅宮辰夫)が観たら、料理にすごくこだわる人なので、キッチンに注目しそうだなと思います」と明るい笑顔を振りまいた。

同イベントでアンナさんは、母娘プロデュースの「恋するベーカリー特別限定セット」のお披露目。パンとケーキをエコバッグに詰め合わせたもので、18日(木)から全国のPAUL19店舗で限定30個(2,100円<税込>)が販売される。アンナさんは「映画にも出てくる“パン・オ・ショコラ”を中心にしたセットになりました。とても人気のあるパンですので、みなさんに喜んでいただけると思います」と、しっかり実業家の顔も見せていた。

『恋するベーカリー』は、2月19日(金)よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国にて公開。

《text:Yoko Saito》
今、あなたにオススメ
Recommended by
page top